2014年03月27日

AS13、春イベント報告

春も近づく3月9日に東山アートスペース春イベント
「シャボン玉であそぼう」を開催しました。

お昼は春らしい日差しでしたが、長くは続かず途中から曇り。
少し寒かったですね。それでも雨が降らなくてよかったです。
一日前に新しいエリアができた梅小路公園は芝生広場もとても賑やかでした。

そんななか芝生広場におじゃまして、設営。
受付をすまして、集まったのは参加者は32名。
保護者の方もやスタッフも入れたら
63名の方に参加いただきました。とても賑やか!

まずは、シャボン玉と今日のイベントの趣旨を説明してとりかかります。
大きなシャボン玉を作るグループ、小さなシャボン玉を作るグループ、
シャボン玉で絵を描くグループに別れて楽しみました。

大きいシャボン玉のグループは枝と紐をつかって
大きな輪っかを作る作業を進めます。そして実践。
ゆっくりそして大きく広げると、
もわっと大きなシャボン玉が風とともにできました。
また、網を使って小さいシャボン玉をたくさんつくったりしました。

小さなシャボン玉のグループは、モールを使って
手のひら大の輪っかを作ります。
手のひら大でも、上手く風をつかって1m近くシャボン玉を伸ばす
上手な参加者もいて、飽きません。

そして意外と人気があったのが、シャボン玉で描こう。
水彩絵の具でシャボン液を使って色々な大きさや色の
シャボンを紙に吹き付けていきます。
小さかったり大きかったり。描くことで紙に残る遊び方だったので
小さい子にも他のグループから流れてくる人にも人気がありました。

参加者がそれぞれ、みんなで協力して大きなシャボン玉を作ったり、
交流が生まれていました。
屋外というのもあって、色んな方から「何の催し?」って聞かれたり、
興味深く見てくれたり、飛び入りで参加したり、
春の陽気が少しづつ漂い始めた梅小路公園で
色んなシャボン玉を楽しみました。

posted by ひがせい at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック