2014年08月01日

舞台美術デザイン決定(14BS18)

昨日(7/31)は、公演チケットを印刷・作成しました。
チケットは手書きのかわいらしいもので、
「ナツヤスミ語辞典」で、父娘をつなぐ重要なアイテムとして
使われる、カメラがデザインされています。
チケットの印刷には5色の紙が使われました。
宣伝美術担当の参加者を中心に、
この日、自主練習で講座開始時間よりも早くから来ていた
参加者の協力で、400枚ほどのチケットを作りました。

1408013.jpg 1408011.jpg 1408012.jpg

この日の講座では、舞台美術担当の参加者から
舞台美術についての説明が行なわれました。
パースや図面を使って、コンセプトなども一緒に
わかりやすく説明していました。
ナツヤスミ語辞典は場所がいくつも入れ替わるため、
抽象系の舞台に仕上がりました。
次回、初めての通し稽古が行なわれますが、
それに合わせて、衣装担当も準備を進めています。

posted by ひがせい at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼演劇ビギナーズユニット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック