2014年09月09日

Monochrome Circus の仕込み

昨日(9/8)から Monochrome Circus の仕込みが始まりました。
舞台監督の指揮のもと、なんとダンサー全員で
仕込みを行なっていました。
リノリウムやパンチ敷き、客席組み、
そして、照明の吊り込み作業まで
すべてダンサーで行なわれました。

1409093.jpg 1409091.jpg 1409092.jpg 1409094.jpg

照明は数が多いため、増設ディマーが持ち込まれました。
舞台ツラから奥までのバトンに整然と吊り込まれた照明。
文化ホールの舞台のよう、と言えばちょっと大げさですが、
整然と並んだ照明は、1サス、2サス、あるいは1ボー、
2ボーと呼んでいいのではないかと思られるくらい。
舞台が狭く、両袖に場所が確保できないため、
SSのスタンドまでは立てられていませんが、
それでも両サイドからの明りが、縦のバトンに
これも整然と吊り込まれています。
仕込みは、夕方までかかり、それ以降は照明のシュート、
そして、特別な明り(トーチ)の台座づくりなどが行なわれました。
久々のダンス公演です。ぜひお足をお運びください。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック