2014年10月28日

14アートスペースBコース(10/19)

10月は年に一度のお出かけプログラム。
昨年度は動物園、今年は東山消防署に
おじゃまさせていただいて,はしご車を写生しました。

毎年10月に、開催するお出かけプログラムは、
いつものセンターを離れて雰囲気を変えて楽しむプログラムです。
毎年、ここで、メンバーのまた別の顔、ものづくりの一面や興味に出会えます。
毎年このお出かけをまた楽しみにしているメンバーもいます。

Aコースは、写生の時間から雨模様となりましたが、Bコースは快晴。
爽やかな秋晴れの写生日和。消防署の車庫にブルーシートを敷いて、
お出かけ用の画材を準備して行きました。

消防署は、センターのすぐ隣とあって、移動の時間はあまりかかりません。
シートを敷くところはいつもは入れない場所であり、
今回は、ブルーシートの前に、はしご車を出していただいきました。
それだけでも興奮するメンバー多数! そして、消防署職員さんから、
消防署の説明と防火服の着装体験の提案が。
これには即答で「着たい!」と答えるメンバー数人。

1410282.jpg 1410281.jpg

ピースサインをしつつ、ご満悦な時間が終わったら、次は、写生の時間です。
準備では、赤色のペンや、絵の具や、クレヨンを大量に準備しましたが、
メンバーは、いろいろな色ではしご車を表現しています。

色鉛筆で描かれた繊細な線の作品あり、いろんな角度から書いたはしご車あり、
いろんな色のはしご車あり、の作品ができ上がりました。

東山アートスペースの作品は、当日〜次回までの1ヶ月間、
センターロビーで展示しております。
今月は、はしご車や消防車の絵が展示されております。
ぜひ見に来てくださいね。

posted by ひがせい at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック