2014年12月05日

演劇から学ぶ、働くためのコミュニケーションワーク@の報告

今年度は、ワンデイセミナー(10/28)と計3回(11/11,14,17)の
ワークショップ形式のものを実施しました。
講師は、俳優の二口大学さんと広田ゆうみさんのお二人。
お二人のあたたかい声かけで、体を動かしながら進めていくプログラム。
初めて出会った参加者同士の皆さんですが、ワークショップが終わる頃には、
すっかり知り合いになったような気分になりました。
 
ワンデイセミナーでは、歩いたり、ストレッチをしたり、
なんでもバスケットでの自己紹介や手遊びをしながら
緊張をほぐしていきました。
なんでもバスケットでは、真ん中に立ってしまった人が
自分のことを発表していきます。
ゲーム形式なので、少しずつ話しやすくなります。

11月からのワークショップでは、タオルバレーと
個人ストレッチで体をあたためてから、
いろいろなことをしました。
ジェスチャーゲームやパンパン○×ゲーム、
声を少しずつ出してみる、などなど。
2人組になり、「ただいま」「おかえり」の2つの台詞のみで
2人の関係・場所・背景を表現することにもトライしました!
参加者の方からは、「皆で笑い合ったり、体を動かせたりして楽しかった」
「表情の固さを少しでもほぐしていけたら、
内面的にも変われそうな気がしました」
「人との共同作業も案外悪くないと思える様になりました」
「楽しかった」「面接の時、上手に話せるコツが
わかった気がしました」などの感想をいただきました。

次回は、ワンデイセミナーを来年の1/13(火)14〜17時に。
計4回のワークショップを1/27,2/3,10,17に実施します!
参加対象となる方は、無業状態にある15から39歳までの方(学生以外)です。
現在、申込みを受け付けています。
申込み、お待ちしています。

posted by ひがせい at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼仕事関連事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック