2014年12月08日

ココロ#10、始まりました(14S1)

ココロからだンスW.S 2014 が始まりました。
参加者は9名で、中学生が1人、高校生が1人、
大学・院生が2人、社会人が5人という、
バランスのいい年齢構成となりました。
しかも、直接教育に関わっておられる方、
子どもたちに関わる仕事をされている方もおられます。
参加者のみなさんの総合的な力が発揮されそうな
予感というか、希望を持てる年齢構成と言えるかもしれません。

1412081.jpg 1412082.jpg 1412083.jpg 1412084.jpg

説明会で十分に説明しきれていなかった、という思いの残る佐藤さん。
今年度のココロを始めるに当たり、ここで取り組む創作ダンスの
もとになっているコンテンポラリーダンスについて、
佐藤さんの考えを説明しました。
その後、ゆっくり時間をかけて、自己紹介を行ないました。
ダンスに関するご自分の興味を、みなさんしっかりと話されたため、
ワークを始めたのは、1時間後の19時からとなりました。
この日のワークのテーマは背骨でした。
背骨の構造を確認した後、背骨を曲げる反らすワークを
いくつかのバリエーションを加えて行ないました。
背骨の動きが骨盤を動かし、それが足の動きとなる、
それを体験するワークでは、みんなの驚きの声が上りました。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ココロからだンスW.Sは、あと6名参加者を継続募集します。
受付締め切りは12月27日(土)をめどにしています。
途中からの参加でも大丈夫です。
説明会も随時開催させていただきます。
このブログを読んで、やってみたいと思った方は、
ぜひ、こちらの記事からメールでご連絡ください。
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

posted by ひがせい at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | △ココロからだンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック