2015年01月12日

第8回冬劇祭のリハ1日目

今日(1/12)は午前10時から、冬劇祭(高校演劇部の合同公演)の
リハーサル第1日目が行われました。
今日のリハーサルは、鴨沂高校、北陵高校、西乙訓高校、
向陽高校の順で、それぞれの持ち時間130分でした。
舞台、音響・照明さんをサポートしたのは、昨日に引き続き、
惠藤さん、肥後橋(京都ロマンポップ)さん、澤(突き抜け隊)さん、
加納(劇団ケッペキ)さんの4人でした。

1501121.jpg 1501122.jpg 1501123.jpg 1501124.jpg

トップバッターの鴨沂高校(16人)は、リハですべきことが
よく見えている印象を受けました。メンバー同士の声のかけあいも
多くの場面で見られましたが、美術のカーテン4枚を吊るのに
苦労していました。
次は北稜高校(12人)でした。まずシーン毎の明かりをチェック、
一緒に音響さんの音量チェックも行なった後、
通しながら、きっかけ合わせが必要なシーンが来たら、
そこがうまく行くまできっかけ合わせを繰り返していました。
その次の西乙訓高校(4人)はメンバーが少なく、
スタッフでは、音響・照明を1人の生徒さんが担っていました。
そのスタッフは役者もかねているため、
ブースが不在となるシーンでは、先生が代わりに
音響・照明を担当されていました。
ラストの向陽高校(8人)は、場をうまく盛り上げて
楽しい雰囲気でリハーサルが進められていました。
音響さんが2つのMDプレーヤーを同時に使って音を重ねる
練習を中心に、きっかけ合わせを繰り返し練習していました。

posted by ひがせい at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼学校との連携プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック