2015年01月28日

ココロ#10の9回目(14S7)

第9回目、この日(1/22)のメインワークとして
自分が動かされていると感じる“もの”や“こと”
をめぐるクリエーションを行ないました。
事前にリストアップしてきてもらっている事柄を
単語帳くらいの大きさに切った紙に書き込んでもらい
(個人差はありましたが、1人最低10個くらい、
 中には20個以上の人もいました)、
それを床に並べて、みんなでカテゴリー分けしてみました。

1501282.jpg 1501281.jpg 1501283.jpg 1501284.jpg

思いついたグループは以下の通りでした。
まずは大きく「名詞」と「動詞」に、
次に、名詞は「見えるもの」と「見えないもの」に、
さらに、見えるものは「形のあるもの」と「ないもの」、
見えないものは、「自分の内側」と「自分の外側」に、
一方の動詞は、「くせ」と「一般的なもの」に、
次に、一般的なものは、「コントロールできるもの」と
「できないもの」にそれぞれ分けてみました。

その次のワークでは、一度カテゴリー分けをしたカードを回収、
今度は、関連性のあることば同士をつなげて並べてみました。
ナビゲーターからは、あまり考え込まないこと、
考えることに「居着いてしまわない」こと、
パッパッと次から次へと行動してほしい、という指示がありました。
作品づくりについて、ナビゲーターは何かを思いついた様子でした。

posted by ひがせい at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | △ココロからだンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック