2015年02月11日

ココロ#10の14回目(14S9)

“動かされる”を手がかりに創作を続けていますが、
この日(2/9)、作品のスタッフ見せのほぼ1カ月前、
ナビゲーターに佐藤さんから、現時点での作品構成について
以下のような内容が発表されました。
ダンス作品なのでことばで説明しても詳細はわかないと思いますが、
敢えて、現段階では箇条書きに留めておきます。

@ 導入(アシスタント福井さんワークから)
A 仕分け→ソロのプロセス
B 言葉のデュオ、トリオ
C パネル
D 前後左右
E 服
F 約束する(現段階では、若い2人のメンバー)
G 映像2本

その後、作品構成や作品作りについて、疑問点などから始めて、
意見交換の時間を取りました。話題のみを挙げておきます
・全体を貫くめあて、コンセプトは誰が、どのタイミングで、どう決めて行くか。
・そもそも、ココロからダンスはなぜ発祥したのか。
・お客さんに、私たちの表現をどこまで理解してもらうか。
・なぜ、「服」を選んだか
・毎回のWSの意味を考えるところまではやってきたが、
 そこで解釈・理解した意味を表現に繋げるにはどうしたらいいか。
・なぜ、このワークショップに自分が参加しようと思ったのか。
・自分の大切にしていること、自分とはどういう人間なのか。

posted by ひがせい at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | △ココロからだンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック