2015年03月06日

ココロ、スタッフ見せ(14S11)

3月2日は、パフォーマンスのスタッフ見せが行われました。
公演内容とその流れは決まっているのですが、
開始の時間に全員がそろわなかったり、
まだまだパフォーマンス的に
内容が深まっていないパートがあったりして、
若干順番を入れ替えてスタートしました。

1503062.jpg 1503061.jpg 1503063.jpg

今年のテーマは“自分が動かされていると感じるもの”。
パフォーマンスの各パートはメンバーそれぞれが
このテーマに添って創作したものですが、
構成としては、このテーマに添ったムーブメントの変奏が
シーン毎に現れるようなものになっています。
あるシーンでは動きに制約を加えてやっていますので、
見た目では同じ動きをやっているように見えません。
出演者はパフォーマンスを行ないながら、
今回のテーマを再認識しつつ、動かされていく、
時には能動的に動いていく、というような仕上がりになります。
今年から技術スタッフがすべて世代交代したため、
事前に何度もワークの様子を見学に来ていただいたり、
センターサイドからも説明したりして、ある程度のイメージは
つかんでこの日に臨んでいただきました。
結局すべてのシーンを踊ることはできませんでしたが、
また、少し完成形が見えてきました。
3月9日はいよいよ、初めての通し稽古が行われます。

posted by ひがせい at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | △ココロからだンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック