2015年05月25日

アニマルハウスをつくりました!

 東山コトハジメ4月18日(土)は、動物立体制作をしました。動物の造形が得意な陶工高等技術専門校の中根くん、室田さんに教えてもらいました。今回は、人形用の紙粘土と、かるいタイプの粘土を使いました。展示用の家を2人が事前に作ってくれていたので、その家の中にいる動物をそれぞれが想像しながら制作しました。
 まず、玄関ではリアルなライオンに黒トカゲ、カラフルな招き猫がお出迎え。クジラとソファーが扉をふさいだ居間には、机に寝そべったゴリラとパンを囲んで、カラフルな土団子的なペンギンに、ドット柄のクマが椅子に座っています。トイレは込み合っていて、耳の大きなウサギに、アルマジロ、クマが順番待ちです。
2階のお風呂には、頭にタオルをのせた湯船に浸かっているネコ、真っ青な小鳥、寝室では大きな犬が寝息をかいています。配置を考えながら色んな物語が想像できる舞台を楽しみました。 その後、ロビーにかざっているとセンターへきた子ども達が新しい物語をつくって遊んでいるのを良くみかけました。


1.jpg 2.JPG 3.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック