2015年07月30日

学校連携事業 中劇研 ドラマスクール!

7/23.24に開催しました。講師は、村上慎太郎さん。延べ82名の中学生が参加しました。
 なんと!村上さんご自身が、このドラマスクールに参加したことがあるんです。この度、手記を書いていただきました。
 →今回、ドラマスクールの講師をさせていただきました村上です。このドラマスクールは、京都の中学校の演劇部が集まって、学校という枠を越えて2日間一緒に演劇をするという企画なのですが、なにを隠そう私もこのドラマスクールに参加していた中学生の一人だったんですよ(当時、1997年前後あたりだったと思います)。
 普段、交流のない中学校の演劇部の人たちと知り合えるいいチャンスなんですよね!大会ではライバル関係にあるわけですが、2日間は仲間になり他校の文化や舞台への向かい方を知れたりして、とても刺激的で魅力的な夏休みの体験だったことを昨日のことのように覚えています。当時、同じチームでダンスを作った他校の同級生が未だに東京で女優として頑張っていたりします。たまーに会うのですが、Facebookでこっそり動向をチェックしてみては、「こっちも頑張らねば」と奮い立ちます。
そんな出会いもあったりして、このドラマスクールでは、演劇部内では体験しきれない経験もできたし、先輩や顧問以外の方からいろんな練習方法を教えてもらえたりと、いろんな世界があることを知ることができました。
 中劇研を継続して支えてくださっている教職員の方々や、東山活動センターの皆様に本当に感謝していますし、やはり、中学生達が演劇に夢中になっている姿はとても美しかったです。ぼく自身もこれから演劇を続けていく上で、この機会を与えてくださったことで、改めてドラマスクールに参加していた頃の気持ちに戻れた気がします。また、機会がありましたらぜひ中劇研に携わっていけたらなあと思っております。
 京都に生まれ、京都で演劇に出会って、ずーっと京都なので非常に感慨深い体験でした。
 あとは大会で良い舞台が作れるように、協力して時間をうまーく使って楽しんでくださいね!講座でも言いましたが、時間をうまく使えば選択肢も増えて演劇的にも魅力が増していって楽しいですからね!あとは、人の気持ちが変わるところを丁寧に描いてくださいね!それだけでも、とってもいい演劇ができると思います。
 みなさんの舞台、楽しみにしています!
それでは、また! 村上慎太郎 


DSCN2813.JPG DSCN2677.JPG DSCN9383.JPG

posted by Higashiyama Center at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼学校との連携プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/423276639

この記事へのトラックバック