2016年08月08日

陶器まつり(五条坂)、ぶらぶら25

毎年8月の7日〜10日の4日間、
五条坂には約400店舗もの露店が並びます。
京都五条坂の陶器まつりです。

センターのご近所での催し、
ものづくりの催しを盛り上げようと
毎年この時期なると続けている、
「陶器まつり(五条坂)、ぶらぶら」ですが、
最新の記事は、2014年の8月14日のお鯛さんで止まっています。

1608081.jpg 1608082.jpg 1608084.jpg 1608083.jpg

今年(2016年)は増田哲士さんの小鉢に出会いました。
増田さんの器の特徴は、表面のきめ細かい美しさと
しのぎ模様のかわいらしさ、
それでいて存在感のある重厚さだと思います。

小鉢?(直径90mm弱)は茶系の落ち着いた色合いに
専門的なことはよくわかりませんが、
金の砂子をさっと撒いたような仕上がりになる
釉薬とか焼き加減、それに弧を描いて細かく削られたしのぎ模様、
それに高台だけオレンジというのも洒落ています。
このうつわは刺し身の醤油皿に使ったりとか、
逆に刺し身や酒の肴を盛りつけてもいいと増田さん。
(鋳物の灰皿にも見えます。器の重厚さから金属にも見える?)

陶器まつりは今日で前半の2日が終了しました。
あと2日です。
かなり暑い日が続いていますが、
日が沈んで少し暑さおさまってから
出かけてみてはいかがでしょうか。
楽しいうつわとの出会いがあるかもしれません。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック