2016年08月26日

スタッフワークその2(16BS20)

昨日から始まったたたき(大道具製作)。
舞台美術担当の参加者2人がプランを立て、
アドバイザーからのアドバイスを受けながら
最終決定した舞台美術を今度は大道具担当の4人が中心となって
参加者全員で作っています。

160825_3.jpg 160826_1.jpg 160826_4.jpg

ビギナーズユニットでは、いくつもの共同作業がありますが、
たたきはみんなで自分たちがたつ舞台装置を作り上げる
とても重要な一つです。
仕事やバイトなどの用事がある人も、終わったら駆けつけて
作業を手伝います。
今回は、出来上がったものから舞台上に立てていくので、
少しずつ形になる様子を感じながら作業を行っています。

160825_2.jpg 160826_3.jpg
大道具担当のメンバーが舞台美術アドバイザーからの指示で
買い出し、作業場でもてきぱきと動いています。

160826_5.jpg 160826_2.jpg

今まで図面でしか見ていなかった舞台装置が自分たちの手で
作り上げる楽しさを感じながら、作業は明日・明後日まで続きます。

posted by Higashiyama Center at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼演劇ビギナーズユニット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック