2016年10月13日

16からだではなそう,Bグループ(10/8)

下半期初回の参加者は8人。
講師は映像作家・ダンサーの川崎歩さんと俳優の伊藤真希さんです。

初回ということもあり、みんな少し緊張気味。
まずは輪になって伸びをしたり、おしり歩きで競争したり
みんなで部屋の真ん中にギューッと集まってみたり
からだを動かしながら心も解きほぐしていきます。

161008_0.jpg 161008_1.jpg

そんな中、初対面の参加者に「何型?」と質問する参加者がいました。
その質問をきっかけに即興の新しいワークが誕生☆ 「血液型別ダンス」です。
お互いに何型かを聞きあってグループを作っていきます。
分かれたグループごとにその血液型をイメージして即興ダンス。
思い思いのダンスを披露した後は、血液型ごとに1ポーズを決めます。
次にみんな揃って「A型のポーズ→B型→O型→AB型→自由」とポーズしていきます。
最後の「自由」ポーズの時には「何型でもないー」と言いながら、何者でもない自分を表現。生き生きした表情でみんなとても楽しそうでした。

161008_2.jpg 161008_4.jpg

その後は秋ということで運動会を意識したワークを行いました。
特に好評だったのが「玉入れ」☆新聞紙や広告を丸めて自分だけの玉を作ります。
かごを持って走る講師を追いかけながらの玉入れ。2チームに分かれての競争です。
勝ったチームはとても嬉しそうに、負けたチームはとても悔しそうにしていました。

161008_3.jpg 161008_5.jpg

今回は即興のワークを取り入れながら活動しました。
血液型という枠組みと何者でもない自分の表現の対比がとても面白く、
参加者のみんなが個々の表現を楽しんでいる様子が伺えました。

11月の活動は11/12(土)、11/26(土)13:30-15:30です。

「からだではなそう」ではゆったりした雰囲気を大切に、
自由かつクリエイティブにからだを動かすワークを行っています!
一緒に活動する高校生年代から30歳までの“ボランティア”募集中です。
ゆったりした素敵な土曜日を一緒に過ごしましょう!!
http://ys-kyoto.org/higashiyama/karada_top/

posted by ひがせい at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック