2016年12月15日

ダンススタディーズ1の4回目(12/9)

始めは、前回に引き続き1人1つストレッチを提案し、回していきました。
提案するのも少しずつ慣れてきている様子。

前回から行っている日常の動きをヒントに、
ペアになり、自分の動きを決めて共有します。の続きです。
前回と交代してもう片方の動きを共有するのですが、
前回のペアが揃っていないところは、
新たに組みなおして取り組みました。
ホワイトボードを使って共有するペアもいました。

161210_2.jpg 161210_3.jpg 161210_1.jpg

次に、からだをたたく、8方向に回っていくワークを行い、
その後、4つ足になり音楽に合わせて動くワーク。全員⇒4人⇒2人でやってみます。
ずっと動いていなければいけないというわけではなく、
止まっている時間もあってよいとのこと。

161210_4.jpg 161210_5.jpg 161210_6.jpg

2人で行っているとき、特に動きを合わせているわけではないのですが、
1つの作品を見ているようで面白かったです。
「動く」ということに意識が向きがちですが、
「止まる」ということにも意味があり、その要素が加わることで、
2人が言葉を使わず全身で会話しているように見えました。

posted by Higashiyama Center at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445946021

この記事へのトラックバック