2016年12月17日

ダンススタディーズ1の5回目(12/16)

今年最後のダンススタディーズ1。
ストレッチの後は、からだを叩く、方向をとるワーク。
何回かやっているワークですが、今回はジャンプが加わりました。
次は、鏡のワークをペアになって行いました。
続いて、「5cmの旅」のワーク。
ペアの相手と5p程度の距離をからだのどの部分でもよいので保って歩きます。
動きが同じになりがちなので、ナビゲーターに「ここを使ってみたら?」と
アドバイスを受けながら、やってみます。
感想としては「2人で同時に動いているので、相手の動きや距離など全体が見えにくく、
次に自分がどのように動けばよいのか考えるのが難しかった。」とのこと。
進めていくうちに、1人では思いつかないような動きが、2人ですることで
生まれてきたように見えました。

161217_1.jpg 161217_2.jpg 161217_3.jpg 

休憩をはさんで、最後のワークは「人間クライミング」。
ナビゲーターからの説明やお手本を見ながら、「できるかな」「大丈夫かな」
という声が聞こえてきました。
みんな、初めは恐る恐る登ったり、山になったりしていましたが、
どんどんスピードが出てきて、目標の場所までつきました。

161217_4.jpg 161217_5.jpg 161217_6.jpg

ふり返りでは、「今まで人に触れたりするのが苦手だったが意外にワークを通して、
すんなり人に触れることができていて自分でも成長したと思いました。」と話していました。
特に何か意識して取り組んだわけでもなく、自然とできたことに驚いたそうです。

ナビゲーターからは「意外と人間って強いでしょ? 体重を乗せる位置を気をつけていればそこまで痛くない。足を乗せる時は、みんな怖いから膝から乗ることが多いけど、体重が1点に集中してしまうから、足の裏使った方が重さが分散されて負担が少なくなる。」という話があり、みんな納得。
その後、5回目が終わった時点での感想などを話して年内のワークは終了しました。

posted by Higashiyama Center at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445977120

この記事へのトラックバック