2017年01月16日

第10回冬劇祭のリハ2日目

本日(1/16)は鴨沂高校(18人)のリハーサルが、
午後6時から行われました。
オリジナル脚本です。
仕掛けの仕組みについてや照明の位置などの確認ののち、
音響のレベル確認とシーン毎の明かりの確認。
大道具の場ミリも行い、その後、きっかけや出はけの確認。
また、かなりの時間をかけて安全な動線について話し合っていました。
幕の開閉確認は一番最後に行いました。
基本的に、学校でできる稽古などには時間をかけず、
この空間でしかできない確認作業を中心に進めていました。

170116_1.jpg 170116_2.jpg 170116_4.jpg

創活番ボランティアスタッフからは藤崎さんが舞台中心のサポートに、
7時前からは惠藤さんも駆けつけ、鴨沂高校の練習を見つつ、
冬劇祭10周年記念リーフレットの取材を受けてから、
翌日の学校の照明の色交換などを行いました。

170116_3.jpg


posted by Higashiyama Center at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼学校との連携プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック