2017年01月19日

第10回冬劇祭のリハ3日目

冬劇祭のリハーサル3日目、
一昨日(1/17)は17時から同志社高校(13人)、
18時30分からは西京高校(5人)の順で行われました。

参加各校で色分けされた、カラフルな
場ミリテープが一面に貼られた舞台に
いくつもの時計が掛けられた白いフェンスがならび
手前の置台には3つの砂時計が置かれました。
同志社高校のリハーサルの開始です。
演出担当の生徒さんを中心に全員が協力して
音のレベルチェック、きっかけ合わせの順に進められました。
開始前の諸注意にもあった、お互いの声かけと
それに対する応答もしっかりできていて
この時間に何をすべきかも明確にされていて
リハーサルは段取りよく行われていました。

170117_2.jpg 170117_1.jpg

次の西京高校は、インフルエンザで1人が欠席したため、
生徒さんは役者3人と音響さんの4人。
人数が足りないため、きっかけ合わせの際の台詞は
出番のない生徒さんが代わりに入れたり、
場面転換の際に机と椅子を移動させるのも
音響さんが手伝っていました。
リハーサルの時間の多くは、(教室の)4つの机と
椅子を暗転中に運び出したり運び入れたりする、
場面転換の練習に多くの時間を割いていました。

posted by Higashiyama Center at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼学校との連携プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446085981

この記事へのトラックバック