2017年01月20日

第10回冬劇祭、リハの4日目・5日目

昨日(1/17)は、向陽高校(11人)のリハーサルが
18時から行われました。

役者たちには、舞台上の注意事項を説明し、
スタッフ担当は、明かりの確認作業と音のレベルチェックの確認。
その後は、何箇所かある、場面転換と暗転の練習をメインに時間を使いました。
レッスンスタジオにリハーサル時間の始まりの声掛けをしに行った
創活番の藤崎さんからは、部屋がハロィンのようでした。と聞いていましたが…
舞台に出てきて、なるほどと思える衣装姿でした。

170120.jpg 170120_2.jpg

そして本日、洛西高校(7人)のリハーサルが18時から行われました。
場ミリが早くできたので、そこからはきっかけ練習に入りました。
明かりと音響と役者のタイミングを合わせる練習が入念に行われ、
どのタイミングが一番いいのかを話しながら進めていきました。

19時30分からは、幾つかの学校が、本番を明日に控え、リハーサルで
できなかった最終確認に来ました。
その後、創活番惠藤さんによる、最終のシュートや掃除などが終了し、
いよいよ明日の本番を迎える準備が出来ました。

あすのスケジュールは以下の通りです。
1月21日(土)
10:15〜 開場・受付
10:30〜 西乙訓高校 「さよなら太陽」
11:30〜 北稜高校 「未来補習メイト」
13:00〜 朱雀高校「翼をください」
14:00〜 塔南高校 「愛の未来(さき)には」
15:00〜 向陽高校 「あなたがかける明日」
16:00〜 洛西高校 「ドリームショップへようこそ」
17:00〜 鴨沂高校 「UNKNOWN」
入場無料です。ぜひ、高校生の創作劇を観に来てください。

posted by Higashiyama Center at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼学校との連携プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446139560

この記事へのトラックバック