2017年06月01日

後半は参加者の体験談でした(17BS2)

村上さんの演劇体験談のあとは、過去のビギナーズ参加者を
お招きして、ビギナーズの参加体験を語っていただきました。
お招きしたのは藤澤さん(19期)と小野寺さん(22期)、
それに武田さん(22期)の3人でした。

ビギナーズに参加したきっかけや参加してみて楽しかったこと、
逆に難しかった・しんどかったことなど、
最後に、24期のメンバーへのアドバイスを語っていただきました。

170601_1.jpg

【参加の動機】
養成所に通っていたが、実際の演劇公演も経験したいと思っていた。
知り合いに、この企画を教えてもらい、舞台経験ができるということで
やってみようと思った。

大学入学時から演劇をやりたいと思っていたが、もう一つのやりたいことを
優先したのが2回生。その後、3回生になり、空いた時間ができたこともあって、
公演に挟み込まれていた募集チラシを見て、始めようと思った。

小学生の時に、出張演劇を観て、やってみたいと思っていた。
お母さんに探してもらって、中学生から参加できるということで申し込んだ。

【期待と実際にやってみたときの違いなど】
舞台にはお笑いなど明るいイメージがあったが、
実際には自分としては暗いスタートだった。
意外と人見知りなんだとわかった。
ワークショップなどをしていく中で、
だんだんと打ち解けていくことができた。

お芝居だけじゃなく、スタッフの仕事や合意形成についても
実践しながら学ぶことができた。

自分以外みんな大学生だった。もっと大人の人がいると思っていた。
打ち解けていくのが難しいかと思っていたけど、
ワークショップで仲良くなっていき、
それを経て芝居を創っていくという過程がよかった。

【後輩へのアドバイスなど】
楽しんで欲しい。
いっぱい喋りあって、メンバー同士の関係性を深めてほしい。
体調管理に気をつけて!!
思ったことがあるなら、言ってみよう!勇気がいるかもしれないけれど
そこはお芝居という虚構の世界なので、それを良しにできます!
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
演劇ビギナーズユニット2017は、あと男性2名参加者を継続募集します。
受付締め切りは6月10日(土)をめどにしています。
途中からの参加でも大丈夫です。
説明会も随時開催させていただきます。
このブログを読んで、やってみたいと思った方は、
ぜひ、こちらの記事からメールでご連絡ください。
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

posted by Higashiyama Center at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼演劇ビギナーズユニット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック