2017年06月25日

からだではなそう〜表現活動へのお誘い〜 Bグループも始動!

東山青少年活動センターで開催している、
知的な障がいのある青少年の余暇活動と成長支援を目的とした
“からだではなそう”という表現活動をしています。
6/24にAグループに引き続きBグループもついに始まりました。

今回は、東山センターにある創造活動室という大きな部屋での活動。
部屋いっぱいいっぱいを使った活動となりました。
まずはストレッチ。そこから次第に動きが大きくなっていきます。
部屋の隅から隅へとハイハイ歩きやウサギ飛びで移動。
続いて、ペンを使ったプログラム。
自分の人差し指と他の人の人差し指でペンを持ったり。
最終的にはみんながペンで繋がった大きな輪を作ることにも挑戦しました。
頭と頭でペンを支えるのって案外難しいんですね・・・
次に、ポージングをした人に拍手をするプログラムをしました。
みんな自由に各々のポージングをします。
大好きな戦隊のポージングやポージングをしながら練り歩く姿に
笑いの渦が起きていました!

170625_1.jpg

休憩のあと、次はビニールテープを床に自由に貼っていきます。
自分の周りを囲ってステージのようにしたり、テープがよじれることなく
きれいに丁寧に貼ったり、倉庫?なるものを作ったり。
テープを使った創造にも各々の個性が光ります。
そんなビニールテープを張った空間をファッションショーのランウェイに
見立てて音楽に合わせてウォーキング。
途中、参観していた保護者の方も交えてみんなで大きな輪を描くように
ウォーキング。最後にみんなで記念撮影をしました。

170625_2.jpg 170625_3.jpg 170625_4.jpg

今日は、広い空間を使って大きな動きがたくさんあった日でした。
それでも、参加者みんなが元気に動いている姿から、
なんだか一緒に活動しているナビゲーターやボランティアたち
運営側が元気をもらえたような気がしました。
初回でしたが、あまり緊張している様子もなく、昨年の参加者に加え、
今年初めて参加した人も、のびのびとした空間でした。

posted by Higashiyama Center at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック