2017年07月07日

ユニットネーム決め(17BS13)

7/3と7/6の2回を使って、ユニットネーム決めとスタッフ決めを行いました。
決めるにあたり、どういった点を意識してみるといいのかなどのレクチャーを聞き、
そこからは暫定で決まった制作担当の人が進行しながら参加者で決めていきました。
今年の特徴は、思いつく言葉の出る数が少なかったことです。
23期と比べても、3分の1くらいの数でした。

170707_1.jpg

まずは、浮かんだ言葉を出していくのですが、出た言葉に対して、
そこから、新たなイメージや連動する言葉を出していきます。
脚本決めの時に何を大切にしようと話していたか、
今出てきた単語を組み合わせてみては? などから、
その意味やみんなの目標から考えてみてはどうかといった流れに。
7/3の終了時点で、こういう公演にしたいということと
出てきた言葉からそのイメージを出し合い、残す要素を決めて
絞り込みました。
7/6には、そこからさらに方向性を絞り込み、みんなが込めたい
想いを共有することができました。

170707_2.jpg 170707_3.jpg 170707_4.jpg

24期ユニットネーム花火劇社です。
●ひと夏の祭感
●みんなに待ち望まれるような舞台を創るために、爆発的な熱量をもって挑みたい。
などが名付けた由来になります。

posted by Higashiyama Center at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼演劇ビギナーズユニット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック