2017年07月24日

からだではなそう〜表現活動へのお誘い〜 Bグループ2回目

7月22日、東山青少年活動センターで開催している、
知的障がいのある青少年の余暇活動と成長支援を目的とした、
“からだではなそう Bグループ”の2回目が実施されました。

今回はミーティングルームAという外の眺めが良い部屋で行いました。
まずは軽いストレッチ。腕や足を前に伸ばし、ぶらぶら。
次に四つん這いになって、部屋を自由にグルグル移動します。
移動中に出会った相手のおでこと自分のおでこを合わせて軽い押し相撲。
からだが温まります!

続いては、自分自身が海の波となって部屋を漂います。
みんなそれぞれのイメージを膨らまし、思い思いの波が生まれます。
小さい波、大きい波、ゆっくりした波、荒々しい波、海の流れに身を任す波。
そして、次第にみんなが手をつなぎ、波は大きくなりました。
そして、波は魚、クラゲへと姿を変えていきます。
活動の始めから笑顔が見られ、大盛り上がりの状態で前半が終了しました。

170724_2.jpg 170724_1.jpg

休憩をはさんでからの後半は、
まず、手でまぶたを覆って、明るさと暗さを感じるワーク。
次に、色んな種類の花が咲く瞬間、セミが殻から抜け出し、
成虫になるまでの瞬間の映像を壁のスクリーンに映して、
その映像を見ながら自分のからだで表現してみようという内容でした。
誰一人として同じ動きがなく、足から指先から力強い表現がみられました。
そして、花に詳しい参加者がいたこともあり、
数人が花の名前を覚えたりと学びの場にもなりました。

170724_3.jpg 170724_4.jpg

今回は集中力がすごく感じられた回でした。
真剣な眼差しで映像に向かい表現に挑む姿勢は、
部屋が暗かったシチュエーション効果もあり、
幻想的な空間を生み出していました。
前回と同様、のびのびとした雰囲気のBグループ。
そのせいか思いっきり自分を表現できる環境でした。

現在、からだではなそうの活動を市民の方にも参加して頂ける、
オープンデーの参加者を募集しております。
どんな様子・活動・空間なのかなど気になる方は、
東山青少年活動センターまでお問い合わせください。

日時 9/9、11/25(いずれも土曜日)13:30〜15:30
料金 各回1000円

posted by Higashiyama Center at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック