2018年03月04日

スタジオパフォーマンス終了

先ほど、ダンススタディーズ1#2の修了公演が無事終了しました。
今回の公演では、参加者も演出を担ったシーン構成を試みました。
まず、開演30分前からダンサー2人が将棋をすることから始まります。
将棋をしている2人にとっては、30分が案外短かったそうですが、
お客さまが来場し座っていく客席を感じながら、将棋を指しています。
そして"夜明け”というタイトルでの5つの演出からなるステージ。
今年は、ナレーションも交え、よりお客様に見やすいようにと工夫しました。
回を重ねるごとにどんどん進化するダンサーのからだ。
ダンサーとして初心者である彼らが、ここまで魅力的なからだで動くことが
できたことは、これまでの成果であり、自分たちでつかみ取ったものでした。
最後まで、全員で突き進んでいく姿に、3ヵ月間の長いような、
でも短かったような時間をどんな風に自分やメンバーと向き合い、
決して簡単ではなかった作品創りの日々を過ごしてきたのかを
ご来場いただいたお客様に感じていただくことができました。
公演アンケートからもそういったことを感じ、
心を動かされたという声をたくさん聴くことができました。

180304.jpg

今年で2年目(2回目)の開催でしたが、入場者数は、3回で135となりました。
この企画にご協力いただいたみなさま、
そして、ご来場いただいたみなさま、すべての方々に感謝いたします。

posted by Higashiyama Center at 18:43| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: