2018年02月20日

電波にのらないラジオ

2/17にコミュニティカフェを開催しました。
「電波にのらないラジオ」をテーマに、ゲストをお招きしました。
ゲストには、セクシャリティの分野を大学院で研究したのち、
青少年育成の仕事を経て、
現在は京都市内で務める会社員の方をお招きしました。
当日は、東山青少年活動センターのロビーに設置していた
@ゲストって何者?「会社員」に聞いてみよう
A恋人にむかつくときってどういう時?
B恋人と意見が違ったときどうする?
というアンケートの回答をもとにお話をしました。
アンケートに「わかる!」と共感したり
「自分はこう思う」と持論を展開したり・・・
特に盛り上がったのは、Aの「恋人にむかつくときってどういう時?」に
「作った料理に食べる前にソースをかけた」。
確かに愛情込めて作った料理に、味も確認せず、
それもソース!?(一方で、「とんかつとかソースの合う料理で、
つけなくてもおいしいとかなら先言ってほしい。」
「塩なら腹立つねんけどなぁ・・・」といった意見もありました)。

人間関係って難しいですね。それも育ってきた環境が違えば、
価値観も嗜好性も異なる。
それでも、家族や友人、恋人やパートナーができたり、
他者とかかわるタイミングは訪れます。
アンケートのBに意見が違ったときどうする? の回答に
「相手にあわせる」「話し合う」とありました。
また、「お互いが許せる範囲で折り合いをつける」
「まずは相手の心に寄り添って考える」という大人な意見も。
自分もそうしたい気持ちはあるし、そういう心づもりだけど、
いざその場面に遭遇した時、難しい。
研修やセミナーに行けばコミュニケーションスキルのようなことが
語られることがありますが、きっと何が正解とかないのだとは思います。
コミュニティカフェでは、開催日によってはテーマは設定したり
ゲストを招いたりしますが、そんな難しい話というよりも、
ドリップコーヒーを飲みながら、「ちょっと聞いて!」「それって難しいよね」
のようなちょっとした雑談ができる空間です。お気軽にお越しください。



posted by ひがせい at 17:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: