2018年06月24日

18アートスペースAコース、始まりました!

東山アートスペース Aコース(6/3)東山笑うT

平成30年度 東山アートスペースAコースの
初回を6月3日に実施しました。
Aコースは今年度、画家の彦坂敏昭さんを
新しいナビゲーターにお迎えしました。
‟山笑う”の季語をもじって「東山笑うT」をテーマに、
「山が笑ったように見えるときはありますか?」
とのナビの問いかけから、スタート。

1806241.jpg 1806242.jpg 1806243.jpg

おもいおもいにフェルトで、葉っぱの形等を切り出し、
スリッパの裏に張り付けました。
スリッパには、それぞれ好きなものを描いた風船を
針金でつけ、まるで植物みたいに
スリッパからそれぞれの風船が生えていきました。

スリッパで絵の具を踏んで、布の上を歩いたり、跳ねたりして、
それぞれの形がついていく様子がみんな楽しそうでした。

色んな緑、色んな形で染められた布は、
大きな窓に垂らして、光が入ってくるのも楽しみました。
それぞれに描いたものも布に張り付け、にぎやかになりました。
来月は「東山笑うU」として、みんなが作った緑の布を
山に見立ててまちをつくります。
お楽しみに!

posted by Higashiyama Center at 12:50| Comment(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: