2018年06月26日

劇団未踏座の仕込み

昨日(6/25)の朝から、劇団未踏座の仕込が始まりました。
劇団員が29名もいるということで大勢の集団。
そのうちの23名が来て、創活の南側からパンチを貼り始め、
同時進行で、その片方では照明の吊り込み、
その後、幕の吊り替え、吊り足し、客席組みが
行われました。

1806261.jpg 1806262.jpg 1806263.jpg

仕込みのちょうど一週間前に起こった大阪北部地震。
その影響で舞台装置をたたいていた大学施設が閉鎖となり、
装置の完成が遅れているとのこと。
結局、装置の搬入は木曜日になるということで、
照明のシュートも仮のまま。
仕込みスケジュールがかなりおしています。

昨日・今日とセンターに来れない残りの劇団員6人は、
水曜日中の装置の完成を目指して、
今も仮の場所に移動して、たたきを続けているという。
早めの完成を願って。

posted by ひがせい at 14:41| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: