2018年08月05日

18からだではなそうBコース、2回目(7/28)

今回、今年度初めての創造活動室を使っての活動です。

初めに簡単なストレッチ。ゆっくりとからだを伸ばしたり、
相手のからだを叩いてマッサージしたり。
次第にみんな立ち上がって部屋を歩き始めます。
歩き出したみんなは徐々に誰かとつながっていき、
最終的に大きな輪ができました。
続いて、ペアになり、止まってる相手を
石膏で固めるイメージで縁取り、
縁取られた人はその殻を破るイメージで歩き出す、
という動きを楽しみました。

男子と女子にも分かれ作品を見せ合いました。
そして最後はホワイトボードに線を描き、
その線をイメージした歩き方をみんなで真似します。
参加者が一生懸命に真似をしようとしている場面では、
他者の表現を受けとめようとしているサインにも見えました。

1808051.jpg 1808052.jpg 1808053.jpg

後半はプロジェクターを使い、星やセミの脱皮シーンを映し、
思い思いのダンスや動きを楽しみました。
神秘的な映像に見入ったり、自分の影を楽しんだりと過ごし方は様々。
その中で参加者の普段見ることのできない反応を
見ることができた、などスタッフより報告がありました。
また、全体的に参加者同士の関わりが多く感じられた回でした。
     
現在からだではなそうの参加者を若干名募集しております。
併せて高校生年齢から約30歳までのボランティアスタッフも
募集していますので、活動に興味がある方、
お気軽に東山青少年活動センターへお問合せください。

posted by Higashiyama Center at 16:02| Comment(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: