2018年08月09日

18からだではなそうAコース、2回目(8/4)

Aグループも今年度初めて、創造活動室で活動を行いました。

まずは、ストレッチから行い、徐々に体を動かす準備をしていきます。
テンポの良い音楽を流し、そのリズムに合わせて、
創造活動室を端から端まで移動します。
細かいテンポのときは、小刻みに体を揺らしながら
小さな歩幅で行ったり来たり。
ゆったりしたテンポのときは、ゆっくりとした動きで
リズムを感じながら行ったり来たり。
リズムの感じ方は人それぞれで
早さや動きに違いが見られました。

次は、描いた線を体で表現していきます。
ホワイトボードに好きなように線を描き、
描いた線を体で表現するとどんなふうになるのか、
1人ずつ発表しました。
他の人は、発表者の真似しながら後に続きます。
ナミナミの線なら体をゆらゆら揺らしたり、
円を描けばダイナミックに横回転したりと、
自分が描いた線を自分なりに表現していました。

1808091.jpg 1808092.jpg 1808093.jpg

後半は、幕に星空の映像を投影し、映像に加えて、
大きなビニール袋を使って、
様々な表現活動を行いました。
ビニール袋を膨らませてボールにしたり、
腕に巻いて包帯にしたり、
そのまま上に投げてヒラヒラと落としたり、
使い方によって変化するビニール袋を楽しんでいました。
映像を投影するプロジェクターと
パソコンにも参加者は興味津々でした。
壁に大きく映像を流すことで、
創造活動室全体が幻想的な空間になり、
参加者もスタッフも普段とは違う雰囲気を
目一杯感じているように見えました。

現在からだではなそうの参加者を若干名募集しております。
併せて高校生年齢から約30歳までのボランティアスタッフも
募集していますので、活動に興味がある方、
お気軽に東山青少年活動センターへお問合せください。

posted by Higashiyama Center at 13:44| Comment(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: