2018年09月06日

劇団FAXの仕込み

月曜日(9/3)より、仕込みが始まりました。
劇団FAXは、休憩もしっかり取りつつ、決して無理して急がない、
ことをモットー?にゆっくりと作業を進めました。

午前中は舞台上のリノリウム敷きと
客席側のパンチカーペット敷き、
午後からは客席組みと袖幕吊り、
照明の吊り込み作業・シュートが行われました。

1809041.jpg 1809042.jpg 1809043.jpg

2日目の火曜日(9/4)は台風21号の影響で
一日センターの活動休止となったため、
仕込みの進捗はありませんでした。

水曜日は休館日のため、今朝から仕込みが再開されています。
吊り足した袖幕の仕掛けを施し、布を使った
舞台空間の装飾、音響・照明の仕込みの仕上げ、
その後はきっかけ合せが行われています。

いよいよ、明日から本番が始まります。
ぜひ足をお運び下さい。

posted by Higashiyama Center at 14:50| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: