2018年10月06日

18からだではなそうAコース、4回目(9/8)

まずは、みんなで“忍者”になりきって、準備体操です。
「シュッ!シュッ!」と手裏剣投げの動きで腕を伸ばす動き。
音を立てずに忍び足で歩き、足の裏から手の先までの動きをつかみます。
次に、「これでもかっ…」というくらいまで縮こまります。
そして「これでもか―!」というくらいまで大きくなります。
手と足と口と目を大きく開いたみんなの顔がとても面白く、
それを他の人の所に「ああー」と見せに行って、さらに人を笑わせていました。

今日一番笑ったのは、マッサージのしあいっこです。
ペアを組み、お互いの顔を伸ばしたり、つまんだり・・・、変顔大会となりました。
「ひぃたい、ひぃたい!」と顔を伸ばされながらも
相手の顔をマッサージする手を止める人はいませんでした。

1810061.jpg 1810063.jpg 1810062.jpg

後半は、夏の思い出を出し合い、それを組み合わせて踊りを作りました。
海、ディズニー、BBQ、温泉、プール、お化け屋敷…などなど
みんな色んなところに行ってきたみたいです。
みんなの夏の思い出を組み合わせて、ひとつの踊りが出来上がりました。

現在、からだではなそうでは、高校生年齢から約30歳までの
ボランティアスタッフを募集しています。
活動に興味がある方は、お気軽に東山青少年活動センターへお問合せください。

posted by Higashiyama Center at 14:50| Comment(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: