2018年11月06日

18からだではなそうAコース、5回目(10/13)

今回のからだではなそうは、準備体操が終わると、
「秋に収穫できるものって何があるやろう?」という
ナビゲーターの問いかけからスタートしました。

「りんご!」
「“しゅうかく”って何ですかぁ?」
「きのこ」
と、あちらこちらから返答が。

果物をもいだり、野菜役になりきった人を収穫したりと
参加者から出てきた、さまざまな野菜や
果物を収穫するときの動きをつなげて、
『秋の収穫ダンス』を創り上げました。

181106J.jpg 181106G.jpg 181106H.jpg

次は、大きな布を使ったワークです。
創造活動室だったこともあり、マントのように持って、
なびかせながら走り回ったり、
布の踏み合いっこをして逃げ回ったり、
布に人を乗せて運んだり・・・。
布を結んで繋げて綱引き勝負をしかける参加者もいました。
いろいろなものに姿を変える大きな布を使ったワークは、
参加者から様々な表情を引き出しました。
参加者もボランテンィアもナビゲーターもみんな、
終わったあとは汗だくになっていました。

現在、からだではなそうでは、高校生年齢から約30歳までの
ボランティアスタッフを募集しています。
活動に興味がある方は、お気軽に東山青少年活動センターへお問合せください。

posted by Higashiyama Center at 18:00| Comment(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: