2018年12月17日

京女演劇部<未定>の仕込み

昨日、京都大学E.S.S.公演のバラシを終えたところですが、
今朝(12/17)から京都女子大学演劇部<未定>の
仕込みが始まりました。

大学外での公演は初めてということで、
事前に、初級のテクニカル講習を行いました。
そして、何度か舞台・照明関係の仕込みに関して
相談にものり、今日を迎えました。

1812171.jpg 1812172.jpg 1812173.jpg

リノリウム敷きは難なく終わりましたが、
舞台づくりで苦労していたのは、
6つに別れたパンチのパーツを貼り合わせ、
それをさらに床に固定する作業でした。
大勢の部員で協力して、工夫しながら進めていました。

照明班はチェイスができたことに大感動。
調光卓の使い方をどんどんマスターして
シーンの明かりづくりに臨んでいました。

今週末、岸田戯曲賞に輝く、柴幸男作「わが星」が上演されます。
お時間のある方は、ぜひ、青少年活動センターへ
足をお運びください。

posted by ひがせい at 20:48| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: