2019年01月05日

ダンススタディーズ1の5・6回目(18DS5)

12/14のダンススタディーズ1では、ペアで動くことから
声かけをしなくても、段々とお互いのタイミングを感じて

スムーズに動けるようになっていきました。
12/18は、人を動かしてみるということから始め,
その後、ワードを基にしたワークを中心に行いました。
例えば「肩が苦しんでいる」という2つのくじから引かれた言葉を
身体で表現してみます。

1901052.jpg 1901053.jpg 1901051.jpg

まずは、ナビゲーターならどう動くか=表現するかを観察し
次は自分たちがやってみます。
それぞれ、イメージしていることや度合いなどが違ってはいますが
観ているとその言葉を感じることができます。
重さやスピード、感覚の違いがとても面白く、正解がないので
他の人の動きを観ている時も、みんな吸い込まれるように見入っていました。

posted by ひがせい at 13:12| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: