2019年04月01日

テクニカル講座 <音響編>

昨日(3/31)、東山センターの、平成30年度の
最後を締めくくった事業はステージサポートプラン
テクニカル講座 <音響編>でした!
講師は創活番チーフの惠藤さん、そして
講座サポーターは創活番スタッフが務めました。
参加者は所属も、経験してきた舞台ジャンルも
様々な男女5人の方々でした。
前半は音響機材の構成やそれぞれの役割から
音響スタッフに必要なスキルまで幅のある知識を座学で学びました。
普段使っている音楽プレーヤーなどを例にしたり、
伝言ゲームのような形で機材同士の信号の渡り方を紐解いたりと
イメージがしやすくわかりやすい内容でした。

1904011.jpg 1904012.jpg 1904013.jpg

休憩を挟んだ後半は、参加者が実際に
音響機材を使い一つのシーンを完成させました。
同じ音でも使うタイミング、音の大きさ一つで
全く違うアプローチが生まれるので、
入念に時間をかけ構成を考えました。
リハーサルをして最後は作品発表でした。
講座の最後には、「学んだことを動機や後輩にしっかり伝えたい」
「根本から学ぶことで理解ができた」など、
それぞれの気づきが話されました。


posted by ひがせい at 20:46| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: