2019年05月24日

ビギナーズ2019が始まりました!(19BS1)

今年で26年目(26回目)を迎える演劇ビギナーズユニット。
5/20より始まりました。

第1回目は俳優の方に演劇体験談を聞く回です。
今年お招きしたのは、劇団衛星/ユニット美人の紙本明子さん。
紙本さんはプロの劇団(劇団衛星)に所属し、俳優活動以外に
ワークショップデザイナーとしても活動されています。

ビギナーズの第1回目ということもあり、みんなの緊張をほぐすこと、
お互いのことを少し知るゲームから入っていきました。
まずは、ひとこと自己紹介。その後は仲間集めゲーム。
興味深かったのは、3人組でチームになり行う属性ゲームでした。
よくあるのは、共通点を見つけるゲームですが、
今回は、違いを認めることにつながるというものでした。
ポイント制・チーム対抗で、一番ポイントが多かったチームが優勝。
星座や東山センターにくるまでの交通機関等、
自己紹介を自然にできるゲームで、発表の際には、そんな違いも!と
みんな盛り上がっていました。
その後、嘘を入れた他己紹介をペアになり、みんなの前に出てしました。

190524_1.jpg 190524_2.jpg 190524_3.jpg

そして、いよいよ、紙本さんの演劇体験談。
演劇に関わろうと思ったのは、大学で陶芸をしていたが
他の芸術もやってみたいという思いが芽生えていた頃に
「演劇やってみたいな」とバイト先の人に話していて、
劇団の説明会があると教えてもらい行ったら、
その人が「ほんまに来たんや!」と驚いていたそうです。
そのまま入団し、現在まで続けているとのことでした。
印象的だったのは、最近の舞台で本番前に骨折をし、
もう舞台には出られないと諦めてたが、
周囲の人たちが色々と考えてくれて、脚本を書き換え、
骨折した役としてそのまま舞台へ出ることができた。
その経験から改めて、演劇は、弱い部分を活かすことができ、
どんな人も輝けると感じたそうです。
ビギナーズユニットで自分が思っている弱い部分やダメなところも出して大丈夫、
ありのままの自分を受け入れて、みんな輝いてください!
とエールをいただきました。

後半は、第1回目の恒例の、
演劇ビギナーズユニットの過去の参加者の体験談を
聞くコーナーへと続きます。

======================================
演劇ビギナーズユニット2019、参加者追加募集中‼男女を問わず2名程度
先着順の受付で、5月31日(金)まで継続募集します(定員になり次第〆切)。

講座は始まりましたが、プログラムの最初は、公演づくりのための
準備のワークショップが続きますので、
まだまだ途中からでも安心して参加していただけます。
それまでの分の内容もしっかりシェアします。
この夏、舞台に立ってみませんか?
ぜひこの機会に参加をお考えください。

お電話(075-541-0619:水曜休館)、メールでも受け付けます。
内容の詳細やメールでのお申込みは、こちらをご覧ください。
どうぞよろしくお願いいたします。
======================================


posted by ひがせい at 12:14| Comment(0) | ▼演劇ビギナーズユニット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: