2019年07月15日

東山アートスペース活動報告冊子発行

センターでは、知的な障がいのある青少年を対象にした
東山アートスペースというアトリエ活動を行っています。
「支援学校を卒業した後に余暇を過ごせる場所がない」
という保護者の声がきっかけで、平成15年に活動がスタート。
毎月第1日曜日に活動するAグループと
第3日曜日に活動するBグループがあり、
東山青少年活動センターの創造工作室で月に1回アトリエ活動をしています。
参加する青少年の余暇が充実すること、
また、障がいのある人たちの芸術性や表現力により
多くの人が出会い、社会に発信していくことを目的として、
これまで実施してきました。

190715.jpg

そして、この度、平成15年から30年までを振り返った
活動報告冊子「いつもの日曜日」を発行しました。
作品制作中の様子や、ボランティアやナビゲーターとの会話を切り取り、
その作品の写真とともに掲載することで、
活動中に漂う空気感や自由な雰囲気を
感じ取っていただきやすい内容にしています。
本冊子を手に取られた方々が、障がいのある方の表現活動や
余暇活動に興味を持たれたり、身近に感じていただければ幸いです。
ご購入をお考えの方は、見本もございますので、
お気軽に当センターまでお越しください。
お問い合わせは東山青少年活動センターまで。

販売価格500円/1冊

posted by ひがせい at 10:49| Comment(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: