2019年08月04日

幻灯劇場「ミルユメコリオ」@Stage Support Plan(2nd. Challenge)

幻灯劇場の第一作目となった「ミルユメコリオ」

少女の夢が芽生え、潰えるまでの数年間を描いた本作は、
当時18歳の藤井颯太郎によって書き下ろされ、2014年に宝塚で初演。
その二年後、藤井は本作で、全国のプロデューサーが選ぶ
異色の文学賞「せんだい短編戯曲賞」を史上最年少の若さで受賞。
新人賞ではない戯曲賞を20歳の藤井が受賞したことで、大きな話題になりました。

幻灯劇場の代表作を、6年ぶりに藤井颯太郎本人の演出によって上演します。

190803.jpg【日時】
8月9日(金) 13:00 / 19:00
  *初日料金 500円
  10日(土) 13:00 / 19:00
  11日(日祝) 11:30 / 16:00
  12日(月振) 13:00

※開場は開演の30分前からです
※上演時間は90分を予定

【場所】
京都市東山青少年活動センター 創造活動室
(東山区東大路通五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)

【料金】
一般前売 2,500円 / 当日 2,800円
25歳以下予約 2,000円 / 当日 2,800円
初日料金 500円

【チケット】
予約フォーム画面はこちら

posted by ひがせい at 10:16| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: