2019年09月07日

東山アートスペース合同日(0804)

8月4日、AB両コースの参加者が一緒に活動をする合同日を開催しました。
普段ナビゲートしてくださる彦坂さんと松谷さんに代わり、
今回は彦坂さんが講師をされている京都造形芸術大学こども芸術学科の
学生さんたちがプログラムの企画をしました。

絵の具を凍らせた”氷クレヨン”を使って絵を描いたり、
カットしたスポンジなど様々な素材をスタンプにし
大きな黒い布に花火を描きました。
参加者たちからは、「冷たーい!」と言いながらも
氷クレヨンを使ったお絵描きに夢中でした。

1909072.jpg 1909071.jpg 1909073.jpg

学生たちは、この日のためにボランティアとして
7月のアートスペースに参加したり、
参加者一人一人違う特性や個性を理解し、
みんなが楽しめるプログラムとはどんなものか
ということを考えていました。

発表の際は、学生が太鼓を演奏し、
「ドコドコドコドコ、ドーーン!!」と
まるで花火を打ち上げるような演出で
作品を打ち上げ、発表を行いました。

また、東山アートスペースでは、参加者の作品作りのサポートをする
ボランテンィアスタッフを募集しています。
活動に興味のある方は、東山青少年活動センターまでお気軽にお問合せ下さい。

さらに、東山青少年活動センターでは、
東山アートスペースの活動報告冊子を販売しております。
知的な障がいのある青少年の表現活動や
居場所づくりに興味のある方は、ぜひお買い求めください。


posted by ひがせい at 12:12| Comment(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: