2020年01月16日

第13回冬劇祭のリハーサル2

一昨日(1/14)からは、学校終わりからのリハーサルで、
成人の日(月曜)に収まらなかった、残り6校が2校ずつ行います。
14日は、西京高校と京産大附属高校のリハでした。

ほとんどの学校の舞台美術が置き道具中心の中、
西京高校は2枚のパネルを立てました。
しかも、ただ立っているだけではなく、
ある仕掛けが施されています。
目には見えない巨大な動物の存在を
浮かび上がらせるため、音響効果だけでなく、
役者の細かい身のこなしのチェックに
余念がありませんでした。

2001161.jpg 2001162.jpg

京産大附属高校は、13回目にして冬劇祭初登場です。
本番間近なので当然のことなのですが、
みなさんよく練習されている様子で、
きっかけ合わせでは、「はい、次は誰々の何々という台詞から」
とのかけ声に対して、さっと台詞が入って始まり、
途中で止まることもなく、声もよく出ていて、
きっかけ合わせだけでなく、少し長めにセリフを入れて
音照スタッフ同士もいろいろコミュニケーションを取りながら、
場所に慣れる練習も兼ねて取り組んでいました。

posted by ひがせい at 18:00| Comment(0) | ▼学校との連携プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: