2020年08月30日

50周年記念事業、思い出の写真の新聞記事

開館50周年記念事業の一環として
7月末より始まった思い出の写真の展示。

数日前に写真募集の記事が新聞掲載されたことで、
「新聞見ました」と言って、ロビーの展示写真を
見に来ていただく方が、少しずつ増えてきました。

先日は、すでに退職した先輩職員からの郵送で、
思い出の写真が届いたり、今日は別の先輩が
直接訪ねて来てくれました。
近くに顔を寄せ、ゆっくりと順番に写真を覗き込み、
ここに「誰々が写っている!」と教えてくれたり、
初期の頃の青年の家のことについても、
思い出を語っていただき、それと共に新しい発見もありました。

このプログラムには、高校生ボランティアが参加しています。
そのことは、新聞ではほとんど触れられていませんが、
生まれる前のはるか昔のことを、写真を見ながら想像し、
遠い昔の青年たちの青春時代に思いを馳せて、
取り組んでもらっています。

Item 51:2020年(令和2年)8月26日(水) 京都新聞朝刊
創立50年 思い出写真募る】をスクラップしておきます。
posted by ひがせい at 18:01| Comment(0) | Scrapbook(新聞の切り抜き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: