2020年09月01日

アートスペース単発プログラム(8/23)

今年度に入り2回目となる単発プログラムを8/23(日)に実施しました。
テーマは前回と同じく疫病をおさめることで知られる妖怪アマビエ作り。
手洗い用のポンプ式容器をアマビエの土台にし、
絵の具やマジック、粘土などを使い工作しました。

2009011.jpg 2009012.jpg 2009013.jpg

毛糸を髪の毛としてポンプの表面にくっつけたり、
布や紙のほかに、絵の具を練り込んだ紙粘土をボトルにくっつけて
カラフルに、また立体的にアマビエを仕上げていました。
ボトルに直接絵を描いていたメンバーは、
かわいいアマビエや動物の絵を描いていました。
アマビエ作りが終わると、
画用紙に自分の好きなものを描いていくメンバーもいて
作品作りを楽しんでいる様子が伝わってきました。

東山アートスペースでは、
参加者の作品作りのサポートをする
ボランティアスタッフを募集しています。
活動に興味のある方は、東山青少年活動センターまで
お気軽にお問合せ下さい。


posted by ひがせい at 17:51| Comment(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: