2021年02月13日

Aコース第2クールの最終回(2/7)

第2クール最後は『陶芸をしよう!!』でした。
センターの焼成窯を使って、陶芸作品を作ろうという内容。
ボランティアもこの日に向けて研修を受けるなど準備してきました。
 
いつもと雰囲気が違う感じの工作室。
机の上にはろくろと粘土が並べられています。
ナビゲーターの松谷さんが、試作で作った食器や
焼きあがった陶器をメンバーに見せていきます。
すると、メンバーも合点がいったような顔で、製作をはじめました。

2002123.jpg 2002121.jpg 2002122.jpg

陶芸と言えば、食器類。
湯のみやお皿やコップを作っていきます。
初めはろくろや粘土の感触に慣れていないのか、
なかなかうまくいきませんが、 ボランティアと協力して
徐々にコツをつかんでいきます。
中には、コーヒーセットや和食器セットなどテーマを持って製作し、
普段の生活でも十分に使えそうな作品ができあがりました。

他にも、かわいい動物のオブジェやハートやとぐろをまいた器など、
粘土をいろんな形に変形させていきました。
焼きあがるとどんなふうになるのか楽しみですね。

現在、東山アートスペースでは、参加者の作品作りをサポートする
ボランティアスタッフを募集しています。
活動に興味のある方は、東山青少年活動センターまで
お気軽にお問合せください。

posted by ひがせい at 13:00| Comment(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: