2022年07月25日

ユニットネーム&配役決定!


今回(9/24)は前回に引き続き、配役面談と並行して、
ユニットネーム決めを行いました。
ユニットネームについて、前回出た言葉を踏まえ、
自分なりに考えてきた言葉となぜその言葉を選んだかをみんなに説明しました。
多くの言葉が並ぶ中、頷いたり、質問したりしながら話し合いました。
その言葉には、脚本からのイメージや参加者みんなの思いが込められたらいいなと
いう点で納得できるところを丁寧に探しました。
演劇ビギナーズユニット#28のユニットネームは
「✕✕(ハロゲン)文士」に決定しました。
ハロゲンは第17族元素で、様々な物質を生み出すために必要なもの。
また今回の作品では、日本の文士がたくさん登場します。
17人のハロゲンの分子(文士)がいろんなものを創り出すという意味を込めて名付けられました。
後半は、スタッフミーティングの時間でした。
制作や宣伝美術、衣装・小道具の担当の人たちは
プロデューサーの大熊ねこさんから今後の進め方や役割について
説明を受けていました。
舞台美術担当と大道具担当の人たちは、舞台美術アドバイザーの松本さんから
どんな風に舞台創りを進めていくかについての説明を
ホワイトボードで図も書きながら聞いていました。
講座時間の最後には、配役も決まりました。
次回からいよいよ稽古が始まります。


posted by ひがせい at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼演劇ビギナーズユニット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック