2007年09月18日

陶器まつり(五条坂)、ぶらぶら11

センターを利用していただいているグループの1つに
国士会というのがあります。
何か政治団体の名前のような響きがありますが、
センターでは政治活動はできませんので
もちろん政治とは関係ありません。
それに国士といっても岸田戯曲賞の岸田国士、
もちろん演劇とも関係ありません。

5941.jpg 5942.jpg 5943.jpg 5944.jpg

実は陶芸絵付けの技術を磨くため、
日本画を学んでいる集まりなのです。
画題としての花鳥風月の描き方や筆の運び方など
日本画には陶芸絵付けに通じるものがあるのだろう。
つまり、みなさんは清水焼・京焼の若手陶芸家なのです。
昨年、この国士会が陶器まつりにお店を出すというので
国士会のお店を訪ねた。
以前から一度、陶器まつりで何か買ってみたいな
と思っていたのですが、なかなかきっかけがつかめずにいた。
漠然とビアマグでも買おうかなと思い、
どうせ買うなら知り合いのお店で買おうと思って買ったのが
この素焼き風のビアマグ(1/5)です。
つぼみをつけた梅か桜の小枝が描かれています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック