2005年10月28日

伝統産業の世界で働く、シンポジウム開催

センターではここ数年間、伝統産業の世界で働くをテーマに
シンポジウムを開催しています。
例年、この事業は3月に実施していますが、今年は11月に
開催することになりました。
伝統産業に関する様々な情報が得られます。
伝統産業の世界で働いてみたいけど、どうしたらいいのかわからない、
あるいは伝統産業に関わらず、働くことについて考えてみたい、
就活に役立てたい、などなど。
(参加者には、伝統産業の世界で働くための情報小冊子を差し上げます)
また、この前後の期間、11/3〜11/11は、コンピューターを使って、
「職業適性検査」が受けられたり、「職業情報ファイル」や
「しごとビデオ」を見ることができるコーナーも設置します。

densan.jpg

[日時]2005年11月5日(土) シンポジウム:14:00〜15:30/分科会:15:45〜17:45
[会場]京都市東山青少年活動センター(東山区東大路五条上ル 東山区総合庁舎2F)
[対象]おおむね高校生年齢から30歳までの方
[定員]50名
[参加費]300円
[内容]
<第1部>シンポジウム
伝統産業に携わっている若い世代の人たち(ナビゲーター)から、
職業選択についての話を聞いたり、伝統産業についての情報を知ることができます。
<第2部>分科会
伝統産業の世界で働いているナビゲーターから、より深い話が聞けるチャンスです。
関心のあるナビゲーターごとにいくつかの小グループに分かれます。
[ナビゲーター]
滋野 浩毅さん(京都ものづくり塾代表)
宇佐美 直治さん(京都伝統産業青年会副会長)
永幡 由美子さん(きものコーディネーター)
辻井 亜実さん(京都市伝統産業課)
[申込み]
京都市東山青少年活動センター
Tel:075-541-0619/Fax:075-541-0628/E-mail:fromeast@jade.dti.ne.jp
※電話・FAX・E-Mailにて先着順受付中(定員になり次第〆切)
※申込みの際には、お名前・年齢・電話番号をお知らせください。
※この事業はヤングジョブスポットきょうとと共催で実施しています。
posted by ひがせい at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼仕事関連事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック