2012年12月25日

12アトリエC報告(12/9)

6回目の活動の報告です。
ナビゲーターにより用意されたモチーフの柿が美味しそうです。
真っ白の画用紙に、モチーフや写真を見ながら絵を描くNくん。
彼は全色揃っていてキレイな絵の具を探すことから始まります。
新しいものが好きなのでしょうか・・・、
この日は更に、新しい指筆を発見。
指筆を使って雑誌に掲載されたカニの絵を描きました。
彼の使う色は、深い緑や赤、紺色といった、渋い色合いです。
描いたカニは、鮮やかで派手な赤ではなく、
深くて濃い赤や紺色でした。

1212253.jpg 1212252.jpg 1212251.jpg

Nくんの色づかいと対象的に、淡い明るい色の絵を描くSくん。
「春って何がいいと思う?」
スタッフと話をしながら描く四季の絵は、
どこか可愛らしさがあります。
色はほとんど原色を使いません。
空の色、道の色、花の色、いろんな色を混ぜ合わせて、
ピッタリの色(これもまた可愛らしい)をみつけます。
ていねいにいろんな筆を使いこなしながら、
そして、スタッフと楽しくお話しながら進めました。

posted by ひがせい at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

12アトリエC報告(10/14)

10月のアトリエCでは、のんびりとした雰囲気の中、
笑顔で制作する姿が多くみられました。

今年度から、アトリエCのメンバーになった、M君。
小さく切った紙や画用紙に、
クレヨンを使って絵を描くことを好んでいます。
紙は自分で選ぶのではなく、
スタッフが選び、数枚M君の目の前に置きます。
いつもはスタッフのリクエストに応えながら、
動物や野菜、果物などの絵を描きますが、
この日は他のメンバーが持ってきていた
「ピーターパン」の絵本をみて、
全ての紙にピーターパンを描きました。
どれも少しずつ色の組み合わせが違い、
可愛らしい印象です。

1210311.jpg 1210312.jpg 1210313.jpg

昨年度末から継続して、フクロウの絵を描いていたK君。
「この後展示(「アトリエC展:autumn展」10/21〜11/11)
したいと思うんだけど…」と言うと、
「完成させる!」と、居残りで制作しました。
絵は、羽の細部まで、色鉛筆で力強く表現されています。
鼻歌をうたいながら黙々と取り組む姿は、
緊張感と、それぞれのゆったりとした空気感が混じり合った、
「アトリエC」らしさそのもの。
次はどんな作品がうまれるのか、楽しみです。

posted by ひがせい at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

12アートスペースA・Bコース(10/7・10/21)

10月のアートスペースは、
爽やかな秋晴れのお天気のなか、
梅小路公園蒸気機関車館に絵を描きに行ってきました。

午前中はグルッと館内を見学し、
大きな蒸気機関車に、みんな大興奮。
記念撮影したり、運転席で運転手気分を味わったり。
お昼は芝生の広場で、お弁当を食べました。
「早く絵を描きたいよ〜」と、
お弁当を急いで食べるメンバー。
みんなで食べる嬉しさから、おしゃべりが止まらないメンバー。

1210291.jpg 1210292.jpg 1210293.jpg

みんなとても楽しそうでした。
午後からは好きな場所に移動して、絵を描きました。
アートスペースを代表する電車好きのY君は、
嬉しさのあまりぐるぐる走りまわり、嬉しさを表現。
ボランティアはついていくので精一杯なようでしたが、
嬉しそうな姿に笑顔が溢れていました。

続きを読む
posted by ひがせい at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

12アトリエC作品展開催中

知的な障がいのある青少年の余暇支援として実施している、
アトリエ活動(アトリエC)の中間報告として、
「アトリエC:autumn 展」を開催しています。
期間は、10月21日(日)から11月11日(日)まで。
「前田珈琲高台寺店」、「京八坂」(カフェ)のスペースをお借りして、
6月から10月までに制作した作品を展示しています。

「前田珈琲」の前を通りまず目につくのは、出窓に飾られた作品です。
何か月もかけて色鉛筆で力強く塗り、
羽の一枚一枚まで丁寧に描いたフクロウの絵。
貝やカニの甲羅にシックな色でコッテリと
塗られた作品を展示しています。
店内に入ると、空間を2つに分ける壁には、陶芸の小さな人形が。
そして、その奥の壁には、絶妙な空白に可愛らしいハニワの絵。
奥の出窓には、陶芸作品を置いています。

1210251.jpg 1210252.jpg 1210253.jpg 1210254.jpg

「京八坂」には2階に、ユニークな立体作品と、
多くの絵を展示しています。
市バスやバスガイドさんの絵は棚に。
部屋の奥の帽子掛けには、バスの運転手さんの帽子や、
プラ版を展示しています。
壁面にはぐるりと3名の絵画、団扇を展示。
お食事をするテーブルには、アニメのキャラクターや
人の名前が書かれたプレート、ピーターパンや
動物のイラストが挟まれています。

「京八坂」で賑やかな作品に囲まれながら、お昼ごはん、
清水寺や二年坂、一年坂を散策した後、
「前田珈琲」で落ち着いた雰囲気で珈琲をいただきながら、一休み、
夜は高台寺の夜間拝観というお出かけはいかがでしょうか?
ぜひ、ご覧ください!

posted by ひがせい at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

12アートスペースA・Bコース(9/2・9/16)

9月のアートスペースは自由制作です。
6月から8月の3か月の固定プログラム(珈琲染め、陶芸、版画)で
メンバーたちが経験したことを活かし、
これから自由に興味のままに、アトリエ活動を楽しみます。

また自由制作のイメージが「よくわからない」様子の新規のメンバーに、
ボランティアは、今までの様子を振り返りながら、
提案をし、制作を行いました。

1210121.jpg 1210122.jpg 1210123.jpg

座って制作することよりも、
動き回ってたくさんの人と触れ合って遊ぶことが好きなメンバーは、
大きなダンボールに入って遊びながら、
絵を描いたり、リボンを貼ったり(Aコース)。

ふわふわした紙粘土の感触が好きなメンバー。
色づけした紙粘土を手渡すと、
板に貼り付けて、ビーズを埋め込み、
島? のような立体作品ができました。(Aコース)

いつも決まって画用紙に貼り絵をするメンバー。
今日はボランティアの提案で、
いつもの「大きなかぶ」の絵ではなく、
秋らしい「イモ掘り」の絵の貼り絵をしました。(Bコース)

スタッフは1人1人の得意なこと、
好きなことなど、メンバーについて少しでも多くのことを知りたいと、
いろんな提案をし、観察しています。
活動の終わりに行う振り返りでは、
ボランティアから新しい発見が次々と話され、
共有されました。

posted by ひがせい at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

12アトリエC(9/9)

8月の活動はお休みで、3回目のアトリエCを行いました。
ブログでは、メンバー12名の様子を
数人ずつ報告していきたいと思います。

ゲームが好きなT君は、6月から継続して龍を描いています。
スタッフ一同、そろそろ完成がみられるかな〜と、
ワクワクしながらこの日をむかえました。
画用紙っぱいに大きく丁寧に下書きした龍。
真剣な表情で黙々と黒で塗り込み、
今にも飛び出してきそうな、水墨画のような絵が完成。
できたときはとても嬉しそうで、
スタッフやメンバーのみんなに見せてくれました。

1209281.jpg 1209282.jpg 1209283.jpg

次の作品は、兼ねてから目を付けていた、花火。
(新聞の写真がとってもキレイで、大事にとってありました)
どんな画材を使って描く?
ボランティアスタッフと相談しながら、
メンバーとお話しながら楽しく製作を進めていました。

黒マジックを使った、カッコイイ龍。
黒い画用紙にポスカで描いた、キレイな花火。
色鉛筆で、ふんわり可愛らしいハート。
描きたいものに合わせてピッタリの画材を選び、
いろんな表情の作品を描くT君。
次はどんな絵を描いてくれるのでしょうか?
楽しみです。

posted by ひがせい at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

12アートスペースA・Bコース(8/5・8/19)

3回目の固定プログラムは紙版画づくりを行いました。
今回の厚紙を切って貼り合わせるだけでなく、
発泡スチロールや、梱包材のプチプチ、
スパンコールや毛糸、モールなど、
さまざまな素材を組み合わせて、版画にしました。

Aコースには、厚紙を手渡されると、
鉛筆ですぐさま最近のマイブームである、
“おじさん”の絵を描くメンバーが。
彼の横についたボランティアは、
「絵をハサミで切ってみて?」と促し、
描いた絵のパーツを一つずつ台紙に貼ることで、
版づくりを行いました。
あるボランティアは、メンバーが鉛筆で描いた絵を版にしようと、
線に沿って紐をボンドで貼った版をつくりました。
メンバーの多くは、好きな色をローラーで塗り、
紙で刷りとって版画をみて初めて、
どんなものを作っていたのか分かった様子。
出来上がりに満足そうな笑顔を見せてくれていました。

1209231.jpg 1209232.jpg 1209233.jpg

Bコースでは、
発泡スチロールの板や、厚紙を台紙にして、
いろんな素材をコラージュの様に貼りつけるメンバーが多くいました。
ハサミを使うことやボンドを使うことなど、
苦手なことはボランティアが。
色ぬりやビーズ選び、お絵かきなど、
得意なこと・好きなことはメンバーが。
それぞれが得意なことを活かしながら、
制作を行いました。

できあがった版画は、
凹凸部分に色がついたり、白くなったりと涼しげで、
メンバーの個性溢れる作品が出来上がりました。

posted by ひがせい at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

12アトリエC(7/8)

7/8、今年度2回目のアトリエC行いました。
ブログでは、メンバー12名の様子を
数人ずつ報告していきたいと思います。

野球が大好きなメンバーI君。
最近のお気に入りは、野球グッズを作ることです。
新聞紙やビニール袋を使って、バットやボール、グローブ、衣装を作りました。
ビニール袋で作ったハッピに、ペンで模様や背番号をつけます。
衣装とグッズが完成したら、
早速ボランティアとの野球遊び・・・と思ったら、
「髭忘れてた!」とI君。
ブラゼル選手? マートン選手? 阪神の外国人選手のようです。
やっと完成して、ミニ野球をして遊びました!

1208031.jpg 1208032.jpg 1208033.jpg

実はこの野球グッズ、先月のアトリエCの時間にも作りました。
しかし、明らかに先月よりも完成度が高く、
グローブの形や指を通すところなど、バージョンアップしています。
新しいアイディアや、工夫がどんどん浮かんでくるのは、
やはり大好きなことを形にしているからでしょうか。

続きを読む
posted by ひがせい at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

12アートスペースA・Bコース(7/1・7/15)

2回目の固定プログラムは植木鉢を作ろう!
東山青少年活動センターには、陶芸ができる設備があります。
今まで継続してアートスペースに参加しているメンバーは、
手慣れた様子で、土を触り、さまざまな植木鉢を完成させました。

作り方は、3通り。
1つ目の方法は、ろくろの上に粘土を置き、
指を入れて少しずつ伸ばしていく方法。
普段絵を描くことが大好きなメンバーは、
この方法で作った植木鉢の側面、内側に、
大好きなキャラクターや絵本のストーリーを描き
自分らしい作品をつくりました。

1208024.jpg 1208022.jpg 1208023.jpg

2つ目の方法は、粘土を蛇のように細長く伸ばして、
積み上げていく方法。
ボランティアと協力して作った蛇をグルグルグルグル。
目のまわりそうな作品になりました。
粘土が切れるまで、黙々と伸ばすメンバーとボランティア。
いつまでも長――――――いお付き合い、しましょうね。

3つ目の方法は、ボールや器に布を巻き、
その形に添って、粘土をペタペタ貼り付けていく方法。
この方法は、手を動かしにくいメンバーに大人気。
ボランティアが支えながら、ダイナミックに貼り付けました。
使った土は、赤い土と白い土の2種類。
配色にもこだわりながら、楽しい作品が出来上がりました。

出来あがった作品は、乾燥させて、焼成窯で焼きあげます。
どんなものを植えようか、家に持って帰っても楽しめる、
2度美味しい作品が出来上がりました。

posted by ひがせい at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

12アトリエC(6/24)

アトリエCが始まりました!
アトリエCとは、知的な障がいのある青少年のアトリエ活動です。
参加者の創作意欲そのままに、活動は自由制作。
ナビゲーターやボランティアは、創作のサポートや
参加者が創作が深められるよう、
自らの作品作りを通して参加者と関わっています。
また、センター以外の会場で作品展を実施し、
多くの人に観てもらうことを意識することで、
創作活動を通して社会とつながるきっかけとなることを目指している活動です。

1207051.jpg 1207052.jpg 1207053.jpg

アートスペースCコースから、名前をアトリエCに変え、
2年目を迎えることができました。
今年度は12名のメンバー、個性豊かなボランティア、
ナビゲーターの阪上さん、そして新たに版画作家の中根さんを
アシスタントに迎え、活動します。

今年度初回のこの日は、それぞれのメンバーの“好き”を存分に発揮した、
イキイキとしたアトリエ活動になりました。
大好きな絵本のピーターパンのキャラクターをプラバンや、
画用紙に絵を描きビーズやマスキングテープで飾り付けをした作品。
野球の話題を膨らませながらバットやグローブ、
ベース、ボールを作り、ボランティアと一緒にミニゲーム。
手作りの帽子をかぶって、バスの運転手さんになりきり、
たくさんのバスのプラバンキーホルダー。

1年間の活動で、それぞれの“好き”をいっぱい膨らませ、
互いに影響し合いながら、また新しい形に広げていく。
これからどんな作品が生まれるのか楽しみです。

posted by ひがせい at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

12アートスペース始まりました(6/10・17)

知的な障がいのある青少年のアトリエ活動、
東山アートスペースが始まりました!
Aコースは、メンバー15名。
Bコースは、メンバー16名。
ナビゲーター・アシスタントの水口さん、松谷さんに加え、
新たに、一柳さん、中根さんをお迎えし、
新しいメンバーでのスタートになりました。

6月の固定プログラムは「珈琲染め」です。
エコバッグに輪ゴムや割り箸を巻いて、
“絞り”を作って模様をつけ、
珈琲は、使用済みの粕を使いました。

1206291.jpg 1206292.jpg 1206293.jpg

今年度初めての活動ということで、
昨年度からの継続メンバーは、とても嬉しそう。
新規のメンバーは、少し緊張している様子でしたが、
すぐに雰囲気に慣れ、制作を行っていました。
ボランティアスタッフは、主に学生を中心にAコース、
Bコース共に10名前後が参加。
制作のサポートをしたり、「何色を使う?」、
「仕事はどんなことしているの?」などと、
楽しく声をかけながら、活動を行いました。

1206294.jpg 1206295.jpg 1206296.jpg

珈琲で色を付けている間に、
バッグに付けるキーホルダーをプラバンで作りました。
キーホルダーの絵には、メンバーの好きがたくさん詰まっていました。
電車、絵本のキャラクター、お花、ピンク、緑。
ベテランのボランティアには、
色づかいや、描かれている絵を見るだけで、
誰の作品か分かってしまうほど、
メンバーらしさのあふれた作品に仕上がりました。

posted by ひがせい at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

12アートスペース、おためしプログラム(5/20)

6月から始まるアートスペースの、
おためしプログラムを実施しました!
アートスペースとは知的な障がいのある
青少年の余暇活動支援を目的としたアトリエ活動です。
おためしプログラムには、アートスペースへの参加をお考えの、
3名の方が参加してくださいました。
コンコンコーンとあたたかい音のする木の風鈴と、
ストーンペインティングを楽しみました。

1206043.jpg 1206042.jpg 1206041.jpg

初めて来る場所、初めて会うスタッフに、
とまどい気味で、落ち着かない様子の参加者のみなさん。
緊張や不安から何度も創造工作室から
ロビーやお手洗いに立つ方もいました。

スタッフたちは無理に制作を勧めたり、
たくさんの質問を投げかけたりすることはありません。
静かに隣りに座って様子を見守ります。
少しずつ慣れて、イスに座ることができてから、
スタッフたちと一緒に作品を作り上げました。

アートスペースは、スタッフも含めた、
同世代の仲間と一緒に活動する空間を大切にしています。
今回のおためしプログラムでは、制作することや、
空間の共有を通して生まれるコミュニケーションから、
アートスペースの楽しさを感じていただけたのではないでしょうか。

posted by ひがせい at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

12アートスペース、参加者募集

120426.jpg東山アートスペースは知的な障がいのある青少年の 
余暇充実を目的としたアトリエ活動です。
絵画や木工・ペーパークラフトなどに取り組みます。
アート・クラフト好きみなさん!
アートスペースのメンバーになりませんか。
いずれのコースもメンバーは登録制です。

開催日(各コース全9回)
 Aコース 6/10・7/1・8/5・9/2・10/7・11/4・12/2・1/6・2/3
 Bコース 6/17・7/15・8/19・9/16・10/21・11/18・12/16・1/20・2/17 
時間:13:30〜16:00
定員:各コース16名 
ナビゲーター:水口萌恵さん
アシス タント :松谷歩さん 
         ※ほかに、アーティストや青少年ボランティアスタッフが
          活動をサポートします。
参 加 費:A・Bコース 6,000円(全9回/材料費、活動記録冊子代込み)

場   所:京都市東山青少年活動センター
参加対象:中学生〜30歳までの知的な障がいがあり、
       市内にお住まいか通勤・通学されている方。
       また、お一人が来館できる、もしくは保護者が送迎できる方。
申込方法:5月27日(日)午前10時から直接来館または
       電話(075−541-0619)にて先着順受付

申込・問い合わせ
 京都市東山青少年活動センター
 開館時間:平日・土曜日10:00〜21:00 
        日・祝日10:00〜18:00 水曜日休館

posted by ひがせい at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

12アートスペースお試しプログラム

120422.jpg月に一度のアートスペースで、
仲間と一緒のアトリエ活動。
楽しい時間を過ごしてみませんか!
まずはおためしプログラムへのご参加をお待ちしています。

参加対象は、中学生から30歳までの知的な障がいがあり、
京都市内にお住まいか、通勤・通学されている方で、
おひとりで来館できる、もしくは保護者が送迎をできる方。
※体験プログラムへの参加は、東山アートスペース登録者
(登録後、1年間活動された方)以外の方に限らせていただきます。
昨年のイベントプログラムに参加された方は
体験プログラムにもお申込みいただけます。

「木のふうりんとストーンペインティング」
開催日:2012年5月20日(日) 13:30〜15:00
参加費:500円
場  所:東山青少年活動センター 工作室
申込み:5月1日(火) 13:00より先着順にて受付開始します。
      電話(541-0619)または直接来館でお申込みください。

posted by ひがせい at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

11アートスペース活動報告

9年目のアートスペースが終わりました。
今年度も、のんびりと、笑顔の絶えない和やかな活動になりました。

6月当初、なかなか空間に慣れることができなかったメンバーが、
1年間を通して築いた人間関係の中で少しずつ表情を変え、
のびのびとした作品にも表れていきました。
スタッフとメンバーとの間だけでなく、
メンバー同士にも名前で呼び合える関係ができ、
最終日にはどこからともなく、
「みんなで写真を撮ろう」という声も。
月に1回、年間たった9回の活動でしたが、
みんなにとって、かけがえのない思い出になりました。

1204051.jpg 1204052.jpg 1204053.jpg

最終回には、Aコース、Bコースそれぞれ、
保護者会を実施しました。
保護者のみなさんは普段、活動の様子を見ていただくことができません。
今回は活動写真のスライドショーをみていただき、
今年度の活動を振り返りました。
なかには保護者の方も初めてみるような、
いきいきした表情の写真もあったようです。
その後、保護者とボランティア、ナビゲーターとで意見交換を行いました。

続きを読む
posted by ひがせい at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

アトリエ℃展 野外展示in梅小路公園

アトリエCの活動から生まれた作品が
街なかを巡る作品展「アトリエ℃展」。
先日、3月18日(日)梅小路公園にて野外展示を行いました。
当日の天気は雨・・・と思われましたが、
なんとか曇り時々小雨という天候に回復。
絵画なども防水対策を施し、無事展示することができました。
当日、同敷地内にある京都水族館が開館後
はじめての土日を迎えたということもあり、
たくさんの人であふれかえっていました。
そんな中、木の枝や幹、芝生の上など
豊かな自然を活かした展示方法で、
アトリエC11名の個性溢れる作品が芝生広場を彩りました。
なかでも、梅が満開を迎えていたこともあり、
梅林の中に展示した陶芸の作品には特に視線が集まっていました。
室内とは違う雰囲気のもの、「自然×作品」互いの魅力を
活かし合う作品展となりました。

1203231.jpg 1203232.jpg 1203233.jpg

次の展示は烏丸御池ギャラリーで行われる
「天才アートミュージアム展2012」へ出展します。
野外とは打って変わって、本格的なギャラリーでの展示となります。
4月3日〜15日(月曜休館)11時〜18時の日程で
開催されますので、ぜひご来場ください。

posted by ひがせい at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

アトリエ℃展〜巡りめぐるco11ectionたち〜

10日(土)から東山区総合庁舎1階展示ホールで
開催していました、アトリエCの作品展
「アトリエ℃展〜巡りめぐるco11ectionたち〜」が
17日(土)をもって終了しました。
たくさんの方にご来場いただきありがとうございました。

また、本日18日(日)の13時〜16時まで、
梅小路公園で野外展示を行います。
作品たちを芝生広場からのんびりと
眺めることのできる作品展です。
午後のひとときに、ぜひ御来場ください。

☆アトリエCとは☆
知的な障がいのある青少年のアトリエ活動です。
参加者の創作意欲そのままに、活動は自由制作。
ナビゲーターやボランティアは、創作のサポートや
参加者が創作が深められるよう、
自らの作品作りを通して参加者と関わっています。
また、センター以外の会場で作品展を実施し、
多くの人に観てもらうことを意識することで、
創作活動を通して社会と繋がるきっかけとなることを目指しています。

☆アトリエ℃展〜巡りめぐるco11ectionたち〜とは☆
11名が参加するアトリエC。
参加者は陶芸・絵画・立体・文字など
それぞれの創作を楽しんでいます。
そんな活動の中で生まれた作品(collection)たちが
街中や公園を巡る展覧会です。
あなたと巡りあうchanceも、きっとどこかであるはずです。

今後の展示予定
@野外展示in梅小路公園:3月18日(日)
 12:00〜16:00予定
A天才アートミュージアム展2012
(主催:天才アートミュージアム 共催:アトリエCほか)
平成24年4月3日(火)〜15日(日)
堀川御池ギャラリー(月曜休館)
☆詳しくはこちらをご覧ください。

posted by ひがせい at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

11アートスペースA・Bコース(11/6・20)

11月のアートスペースは、2回目の自由制作でした。
メンバーたちは、思い思いに
それぞれの作品を創作しました。

バスが大好きなメンバーは、
バスガイドの帽子とネクタイ、
そしてマイクを作ってくれました。
今の季節にぴったりな紅葉の作品を作ってくれた
メンバーもいました。
本物の木を使って、とてもリアルでした!
そしてお弁当を作ってくれたメンバーも。
卵焼き、からあげ、おにぎり、
そしてカニまで入っていてとても豪勢でした!
他にも素敵な作品がたくさんできました。

1111261.jpg 1111262.jpg 1111263.jpg

メンバーが何をしようか迷っているとき、
ボランティアスタッフは
研修で習った技法を提案したりします。
今回も、木を使った工作、ステンシルなど、
研修が活かされている場面が多く見られました。
メンバーも、初めて経験する表現技法に興味しんしん。
それを見たまわりのメンバーもまた興味しんしん。
自分の提案でメンバーが喜ぶ姿を見て、
ボランティアスタッフも嬉しそうでした。

作品づくりを通して生まれるたくさんの笑顔。
次回もさまざまな笑顔に出会えることを
楽しみにしています!

posted by ひがせい at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

11アートスペースボランティア研修(10/23)

アートスペースでは午前中の時間を使って、
ボランティアスタッフの研修を行っています。
この日の研修は、「画材をいろんな方法で試してみよう!」
ということで、画家の一柳綾乃さんをお招きして、
水彩絵の具、クレヨン、パステルを使う研修を行いました。

1111072.jpg 1111073.jpg 1111071.jpg

水彩絵の具。
まずは紙を水であらかじめ湿らせ、
絵の具をつけた筆で絵を描いてみました。
湿らせてあるので、色がジワーッと滲み、
色と色が自然に混ざり合い優しいタッチになりました。
続いて、筆の水分を拭き取り、
ぱさぱさにした状態で描いてみます。
これはモサモサと草や動物の毛のような雰囲気に。
他にも筆と筆を叩き、絵の具を飛ばす方法や、
垂らした絵の具に息を吹きかけ伸ばす方法もためしてみました。

続きを読む
posted by ひがせい at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

11アートスペースA・Bコース(10/2・10/23)

6月から始まったアートスペースの活動も、
10月で5回目となりました。
毎回テーマを決めての固定プログラム、
消防署へのお出かけプログラムを終え、
いよいよ自由制作となりました。

1111061.jpg 1111062.jpg 1111063.jpg

家から設計図をもってきて、
準備してきてくれたメンバー。
(超大作になりそうです!)
2012年のカレンダーを作成するメンバー。
(新年を迎えるのが楽しみです!)
毎回季節のテーマで絵を描いたり、
貼り絵をするメンバー。
ボランティアスタッフとおしゃべりしながら、
ビーズのアクセサリーをつくるメンバー。

9年目を迎えたアートスペース。
今年はどんな作品がうまれるのでしょうか?
残り、4回の活動で出来上がった作品は、
来年3月下旬に作品展示を行います。

posted by ひがせい at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする