2017年08月31日

〜からだではなそう〜表現活動へのお誘い〜 Bグループ3日目

8月25日、東山青少年活動センターで開催している
“からだではなそう”のBグループが3回目の活動です!

今回は、建物の3階にある大会議室という大きなお部屋をお借りしました!
音楽に合わせて思いっきり踊ったり、
ビニールテープを使って自分の舞台を作ったりと
広い空間だからこそできる活動でした。
自分の舞台をつくるワークでは、参加者ひとりひとりの好みや、
落ち着く空間の大きさを知ることができ、
前回、前々回では知る事ができなかった一面を見ることができました。
例えば、お風呂場や寝室を作ったり、車のロゴの形をした部屋を作ったり、
立体的な部屋を作ったり...。
また、素敵な部屋を作った作者を囲んで拍手や合いの手を入れる場面では、
この日一番のハイテンションな参加者の姿が!
なぜか、囲む方も楽しくなってきて、合いの手も大きくなっていく様子が、
みんなをより一層楽しくさせていました。

170831_1.jpg 170831_2.jpg

今回は参加者が他の参加者に興味,関心を持つ様子が印象に残る回でした!
拍手や歓声を送ることで、あなたを意識しているというサインになり
拍手される方もサインを受けとることで、自分が注目されているという意識が
強まっていました。

170831_3.jpg 170831_4.jpg

現在、からだではなそうの活動を市民の方にも参加して頂ける、
オープンデーの参加者を募集しております。
どんな様子・活動・空間なのかなど気になる方は、
東山青少年活動センターまでお問い合わせください。
日時 9/9、11/25(いずれも土曜日)13:30〜15:30
料金 各回1000円

posted by Higashiyama Center at 14:21| Comment(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

からだではなそう〜表現活動へのお誘い〜 Bグループ2回目

7月22日、東山青少年活動センターで開催している、
知的障がいのある青少年の余暇活動と成長支援を目的とした、
“からだではなそう Bグループ”の2回目が実施されました。

今回はミーティングルームAという外の眺めが良い部屋で行いました。
まずは軽いストレッチ。腕や足を前に伸ばし、ぶらぶら。
次に四つん這いになって、部屋を自由にグルグル移動します。
移動中に出会った相手のおでこと自分のおでこを合わせて軽い押し相撲。
からだが温まります!

続いては、自分自身が海の波となって部屋を漂います。
みんなそれぞれのイメージを膨らまし、思い思いの波が生まれます。
小さい波、大きい波、ゆっくりした波、荒々しい波、海の流れに身を任す波。
そして、次第にみんなが手をつなぎ、波は大きくなりました。
そして、波は魚、クラゲへと姿を変えていきます。
活動の始めから笑顔が見られ、大盛り上がりの状態で前半が終了しました。

170724_2.jpg 170724_1.jpg

休憩をはさんでからの後半は、
まず、手でまぶたを覆って、明るさと暗さを感じるワーク。
次に、色んな種類の花が咲く瞬間、セミが殻から抜け出し、
成虫になるまでの瞬間の映像を壁のスクリーンに映して、
その映像を見ながら自分のからだで表現してみようという内容でした。
誰一人として同じ動きがなく、足から指先から力強い表現がみられました。
そして、花に詳しい参加者がいたこともあり、
数人が花の名前を覚えたりと学びの場にもなりました。

170724_3.jpg 170724_4.jpg

今回は集中力がすごく感じられた回でした。
真剣な眼差しで映像に向かい表現に挑む姿勢は、
部屋が暗かったシチュエーション効果もあり、
幻想的な空間を生み出していました。
前回と同様、のびのびとした雰囲気のBグループ。
そのせいか思いっきり自分を表現できる環境でした。

現在、からだではなそうの活動を市民の方にも参加して頂ける、
オープンデーの参加者を募集しております。
どんな様子・活動・空間なのかなど気になる方は、
東山青少年活動センターまでお問い合わせください。

日時 9/9、11/25(いずれも土曜日)13:30〜15:30
料金 各回1000円

posted by Higashiyama Center at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

からだではなそう〜表現活動へのお誘い〜 Aグループ2日目

先日、東山青少年活動センターで開催している、知的障がいのある青少年の余暇活動と成長支援を目的とした、“からだではなそう”の2日目が実施されました。
2回目ということもあってか、少しずつ緊張がとけてきたのか、笑顔溢れる回となりました。

まずは、ストレッチ。からだをさすったり、伸びをしたり。
立ち上がって、歩き回ります。するとペアができてきて、
トンネルを作る人、そのトンネルをくぐる人が出てきました。
ひとりずつくぐる人も、大勢でくぐる人も多種多様。
後ろ向きからくぐるトリッキーなのも見られました!

170710_1.jpg

次は、「だるまさんが(かがくいひろし作)」という絵本の動きを真似てみます。
かわいらしい絵本で、“どてっ”と転んでいたり、“びろーん”と伸びをしていたり・・
そんなだるまさんが出てくるのですが、みんなも一緒の動きをしてみます。

170710_2.jpg 170710_3.jpg

水や土を感じるワークをしました。
水を感じるときは、ビニール袋に水を入れたものを使うのですが、
水って不思議ですね。冷たかったり、形が自在に変わったり。
触るだけでなく、からだに乗せてみても感じ方が変わります。
土のときは、年度をこねるように、参加者同士でからだを優しくこねてみます。
「マッサージみたいや〜」と気持ちよさそうにしている声も聞かれました。

170710_4.jpg 170710_5.jpg

ほんとに笑顔の絶えない回でした。ちょっとした発言、
行動に笑っている人がいるような空間でした。
人と触れ合う機会も多く、温かさや安心感のようなものも
感じていたのではないかな、とも思えるような様子。
言葉だけのコミュニケーションだけでは味わえないような、
やり取り・つながりがあったような気がしました。

現在、からだではなそうの活動を市民の方にも参加して頂ける、
オープンデーの参加者を募集しております。
どんな様子・活動・空間なのかなど気になる方は、
東山青少年活動センターまでお問い合わせください。

日時 9/9、11/25(いずれも土曜日)13:30〜15:30
料金 各回1000円

posted by Higashiyama Center at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

からだではなそう〜表現活動へのお誘い〜 Bグループも始動!

東山青少年活動センターで開催している、
知的な障がいのある青少年の余暇活動と成長支援を目的とした
“からだではなそう”という表現活動をしています。
6/24にAグループに引き続きBグループもついに始まりました。

今回は、東山センターにある創造活動室という大きな部屋での活動。
部屋いっぱいいっぱいを使った活動となりました。
まずはストレッチ。そこから次第に動きが大きくなっていきます。
部屋の隅から隅へとハイハイ歩きやウサギ飛びで移動。
続いて、ペンを使ったプログラム。
自分の人差し指と他の人の人差し指でペンを持ったり。
最終的にはみんながペンで繋がった大きな輪を作ることにも挑戦しました。
頭と頭でペンを支えるのって案外難しいんですね・・・
次に、ポージングをした人に拍手をするプログラムをしました。
みんな自由に各々のポージングをします。
大好きな戦隊のポージングやポージングをしながら練り歩く姿に
笑いの渦が起きていました!

170625_1.jpg

休憩のあと、次はビニールテープを床に自由に貼っていきます。
自分の周りを囲ってステージのようにしたり、テープがよじれることなく
きれいに丁寧に貼ったり、倉庫?なるものを作ったり。
テープを使った創造にも各々の個性が光ります。
そんなビニールテープを張った空間をファッションショーのランウェイに
見立てて音楽に合わせてウォーキング。
途中、参観していた保護者の方も交えてみんなで大きな輪を描くように
ウォーキング。最後にみんなで記念撮影をしました。

170625_2.jpg 170625_3.jpg 170625_4.jpg

今日は、広い空間を使って大きな動きがたくさんあった日でした。
それでも、参加者みんなが元気に動いている姿から、
なんだか一緒に活動しているナビゲーターやボランティアたち
運営側が元気をもらえたような気がしました。
初回でしたが、あまり緊張している様子もなく、昨年の参加者に加え、
今年初めて参加した人も、のびのびとした空間でした。

posted by Higashiyama Center at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

からだではなそう〜表現活動へのお誘い〜 Aグループ始動!

東山青少年活動センターでは、
知的障がいのある青少年の余暇と成長支援を目的に、
からだではなそうという表現活動をするプログラムを実施しています。

6/10(土)にAグループが始動しました。
表現活動と言っても、難しいことはありません。
思い思いのままにからだを動かします。
まずは、輪になって自己紹介をして、ストレッチ。
即興で、波が寄せたり引いたりする動きや、
テープの芯を使って人に渡していく動き、かみ風船などを使って、
だんだんと触れ合う踊りへと発展していきました。

170613_1.jpg 170613_2.jpg 170613_3.jpg

参加してくれたみんなが、だんだんと表情や体の緊張が
ほぐれていくように見て感じていました。
それぞれのペースで、輪に混ざっていきました。

休憩をはさんで、次は、自由に動きながら近くの人にタッチしていきます。
タッチと言ってもいろんなタッチがあります。
優しいタッチも強いタッチも両手のタッチもみんなの自由!
最後は、音楽に合わせて各々が自由にからだを動かして、終了!

170613_4.jpg

ナビゲーターやアシスタントからは、「今日はカオスだった」と
楽しかったことが伝わる表情で感想をいただきました。
それは、「こうしよう!と伝えたことを聞いてもらえない」
ということではなく、決まった動きだけでなく、
オリジナリティ溢れる動きができる空間で、
みんなが自由に楽しく動いた結果の感想だったのかなと思います。

次は、6/24(土)にBグループが始動します。
どんな出会いと表現があるのか今から楽しみです!

現在からだではなそうでは、ボランティアを募集しています。
自由に楽しく動ける空間で一緒に活動してみませんか?
興味のある方は、東山青少年活動センターの方へお問い合わせください。
お待ちしております。

posted by Higashiyama Center at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

16からだではなそう、Bグループ(12/10)

下半期Bグループ3回目の参加者は8人。
講師は映像作家・ダンサーの川崎歩さんと俳優の辻野恵子さんです。

今回はボランティアやインターン生の参加が多かったので
スタッフ含め総勢17名の賑やかな回となりました。

12月ということもあり、クリスマスに関するワークを行いました。
まずは「クリスマスツリーになるための準備」☆
雪になったり妖精になったり色んなものに変身してみました。

161213_1.jpg 161213_2.jpg 161213_3.jpg

次はいよいよ「クリスマスツリーになろう」です!!
自分自身が木になって自分の足の裏から根っこが地面に伸びていくのを想像します。
そして根っこから水を吸ってにょきにょき木が大きくなって
枝がのびていくのをからだ全体で表現しました。
ここでひとりずつ自分のイメージするクリスマスツリーのポーズを発表!
テーマは同じなのに17人17種のクリスマスツリーのポーズがあって
それぞれの個性を感じました。
木になった後は、お互いに鈴をつけあっていきます。
鈴を鳴らす動きをひとりずつやって見せて、
それを全員でマネすることを繰り返しました。
ダイナミックにジャンプしたり、大きくからだをねじったり、繊細に手を動かしたり
ここでも表現の方法は人それぞれ。
バリエーション豊かに自分なりの鈴の動きを披露していました。

161213_4.jpg 161213_5.jpg 161213_6.jpg

また、参加者同士の関係がだんだん深まってきているのを感じます。
積極的にお互い話しかけたりワークの時に自然とペアを組んだり、
そんな嬉しい変化が毎回増えてきています。

次回の活動はAグループ12/24(土)13:30-15:30。
どんなワークになるのかみなさんお楽しみに☆

「からだではなそう」ではゆったりした雰囲気を大切に、
自由かつクリエイティブにからだを動かすワークを行っています!
一緒に活動する高校生年代から30歳までの“ボランティア”募集中です。
ゆったりした素敵な土曜日を一緒に過ごしましょう!!
http://ys-kyoto.org/higashiyama/karada_top/

posted by Higashiyama Center at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

16からだではなそう、Bグループ(11/12)

下半期Bグループ2回目の参加者は7人。
講師は振付家・ダンサーの伴戸千雅子さんと俳優の伊藤真希さんです。

今回は初めてのボランティアも参加していたので
まずは自己紹介と「今日の調子」を聞きました。
季節の変わり目ということもあり風邪気味の参加者もいましたが、
昨日までの寒さが嘘のように温かくて気持ちの良いお天気になったこともあり、
ストレッチを始めるうちにみんなの身体はポカポカ暖まってきて、
表情も明るく生き生きしてきました。

161114_1.jpg 161114_2.jpg 161114_3.jpg

続いては「微生物ダンス」☆
最初に微生物の映像をみんなで見ました。
微生物の予想外の方向転換や素早い動きにみんなポカーンと驚いた顔。
その後、床に寝転んでからだ全体を使って
微生物にみんなでなりきってみました。

161114_4.jpg 161114_5.jpg

好評だったのは、「微生物ダンス相撲」です。
部屋の真ん中に円を作ってそのなかで、
微生物ダンスをしながら相撲をとりました。
「やりたい!」と自分から進んで土俵に入る参加者も多く、
みんなの積極的な一面を見ることが出来ました。
特に普段おとなしい参加者が素早く土俵に入ったのには、
みんなびっくり!! 嬉しい驚きがありました。

161114_6.jpg 161114_7.jpg

次回の活動は11/26(土)13:30-15:30です。

「からだではなそう」ではゆったりした雰囲気を大切に、
自由かつクリエイティブにからだを動かすワークを行っています!
一緒に活動する高校生年代から30歳までの“ボランティア”募集中です。
ゆったりした素敵な土曜日を一緒に過ごしましょう!!
http://ys-kyoto.org/higashiyama/karada_top/

posted by Higashiyama Center at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

16からだではなそう、Aグループ(10/15)

下半期初回の参加者は6人。
講師は俳優の辻野恵子さんと伊藤真希さんです。

初回ということでまずは自己紹介と「今日の調子」を聞きました。
「今日の調子」では、みんな思い思いに自分の調子を表現☆
声で表現する人(「わぁー」「くぅ…」「ワクワク」)、
からだで表現する人(両手を広げたり、寝転がってみたり)、
行動で表現する人(みんなのまわりを一周して戻ってくる)等々
あっと驚くような意外な表現をする参加者もいて、個性が出ていました。

161025_1.jpg 161025_2.jpg 161025_3.jpg

特に印象的だったワークは「鈴をつけて踊ろう」です☆
まずは全員で他の人のからだのあちこちに小さな鈴をつけていきます。
鈴がつけれたら、工夫しながら鈴がより多く鳴るようにからだを動かしていきます。
ただ「踊って」と伝えるより「鈴を動かす」という具体的なイメージがあることで、
普段は恥ずかしがって踊るのが難しい参加者も
楽しくからだを動かしていました。

161025_4.jpg 161025_5.jpg 161025_6.jpg

その後はペアになって鈴のダンス☆
全員分の鈴を2人につけ、みんなの前で順番に発表しました。
自分から「次やりたい」と手を上げ、積極的に参加してくれる人も♪♪
どのペアもオリジナリティ溢れるダンスを披露していました。
最後はみんなで鈴のダンス、
鈴だけじゃなくてビニール袋も投げたり振ったりの自由演技!
たくさんの生き生きした表情が見られた、あっという間の2時間でした。

161025_7.jpg

次回11月の活動は11/12(土)、11/26(土)13:30-15:30です。

「からだではなそう」ではゆったりした雰囲気を大切に、
自由かつクリエイティブにからだを動かすワークを行っています!
一緒に活動する高校生年代から30歳までの“ボランティア”募集中です。
ゆったりした素敵な土曜日を一緒に過ごしましょう!!
http://ys-kyoto.org/higashiyama/karada_top/

posted by Higashiyama Center at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

16からだではなそう,Bグループ(10/8)

下半期初回の参加者は8人。
講師は映像作家・ダンサーの川崎歩さんと俳優の伊藤真希さんです。

初回ということもあり、みんな少し緊張気味。
まずは輪になって伸びをしたり、おしり歩きで競争したり
みんなで部屋の真ん中にギューッと集まってみたり
からだを動かしながら心も解きほぐしていきます。

161008_0.jpg 161008_1.jpg

そんな中、初対面の参加者に「何型?」と質問する参加者がいました。
その質問をきっかけに即興の新しいワークが誕生☆ 「血液型別ダンス」です。
お互いに何型かを聞きあってグループを作っていきます。
分かれたグループごとにその血液型をイメージして即興ダンス。
思い思いのダンスを披露した後は、血液型ごとに1ポーズを決めます。
次にみんな揃って「A型のポーズ→B型→O型→AB型→自由」とポーズしていきます。
最後の「自由」ポーズの時には「何型でもないー」と言いながら、何者でもない自分を表現。生き生きした表情でみんなとても楽しそうでした。

161008_2.jpg 161008_4.jpg

その後は秋ということで運動会を意識したワークを行いました。
特に好評だったのが「玉入れ」☆新聞紙や広告を丸めて自分だけの玉を作ります。
かごを持って走る講師を追いかけながらの玉入れ。2チームに分かれての競争です。
勝ったチームはとても嬉しそうに、負けたチームはとても悔しそうにしていました。

161008_3.jpg 161008_5.jpg

今回は即興のワークを取り入れながら活動しました。
血液型という枠組みと何者でもない自分の表現の対比がとても面白く、
参加者のみんなが個々の表現を楽しんでいる様子が伺えました。

11月の活動は11/12(土)、11/26(土)13:30-15:30です。

「からだではなそう」ではゆったりした雰囲気を大切に、
自由かつクリエイティブにからだを動かすワークを行っています!
一緒に活動する高校生年代から30歳までの“ボランティア”募集中です。
ゆったりした素敵な土曜日を一緒に過ごしましょう!!
http://ys-kyoto.org/higashiyama/karada_top/

posted by Higashiyama Center at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

16からだではなそう、Bグループ(9/17)

上半期最終回の参加者は6名。
講師は映像作家・ダンサーの川崎歩さんと俳優の伊藤真希さんです。

まずはストレッチ☆
からだを伸ばして心もからだもほぐしていきます。
次のワークは「指揮者のダンス」!!
音楽に合わせて指揮者のような動きでダンスをします。
全身を使った大きな動きでダイナミックな指揮をする人
手先のわずかな動きやからだの揺れで繊細な指揮をする人
さまざまな表現がありました。
音楽も1曲目はアップテンポで軽快な曲・2曲目は
ゆったりした優雅な曲と雰囲気を変えて挑戦してみると、
みんなの動きも大きく変わりました。

0920_1.jpg 0920_2.jpg 0920_3.jpg

後半は前回の活動(A・Bグループ合同活動)の写真を保護者の方と一緒に見ました。
合同日でも使ったシーツをスクリーン代わりに写真をプロジェクターで大きく映し出します。
写真と同じポーズを取ったり、自分の影をシーツに映してみたり
色々な方法で写真と空間を楽しみました。

0920_4.jpg 0920_5.jpg 0920_6.jpg

今回は前期の活動最終日ということもあり、
最初に比べて参加者同士のコミュニケーションが多く、
「一緒にやろう」などの声掛けがたくさんありました。
初回おとなしい印象だった参加者が、
最終回には自ら全員に声掛けや行動を起こしていたのがとても印象的でした。

10月から後期プログラムが開始します。
初回はAグループ10/15(土)、Bグループ10/8(土)です!
現在、後期プログラムの申込受付中です。
お気軽にお問い合わせください。(TEL:075-541-0619)

「からだではなそう」ではゆったりした雰囲気を大切に、
自由かつクリエイティブにからだを動かすワークを行っています!
一緒に活動する高校生年代から30歳までの“ボランティア”募集中です。
ゆったりした素敵な土曜日を一緒に過ごしましょう!!
http://ys-kyoto.org/higashiyama/karada_top/

posted by Higashiyama Center at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

16からだではなそう合同日(9/10)

9月10日はAとBグループの合同活動日でした。
テーマは「からだではなそう全員集合!!」
〜動物からヒト、その先へ? みんなで出かけよう、からだの冒険旅行〜
講師は振付家・ダンサーの伴戸千雅子さん、映像作家・ダンサーの川崎歩さん、
俳優の辻野恵子さん、俳優の伊藤真希さんの4名です。
参加者は保護者も含めて23名とたくさんの方にご参加いただきました。

合同日ということでいつもより大きな空間を使い、大人数での活動でした!!
参加したみなさんもいつもよりテンションが高く、
この日を楽しみにしていてくれた気持ちが伝わってきました。

0918_1.jpg

前半のワークの目標は「みんなでくっつく」☆
最初は動物の鳴き声のCDに合わせてそれぞれが自由に動いてみます。
徐々にグループに分かれ、大きな動物を表現していきます。
大きな動物が完成するとその上に大きな布を被せました。
みんなが布の下でモゴモゴ動く姿はまさに“新”動物!!
布をゆらゆら動かして風を起こしたり、トンネルのようにくぐったり
それぞれが自由に自分の表現を楽しんでいました。
そしてペアからグループへそして最後には全員でくっつくという目標を
見事みんなでクリアしました。

0918_2.jpg 0918_3.jpg 0918_4.jpg

最後のワークは「アルミマンになろう」☆
からだ全身にアルミホイルを巻いていきました。
頭に巻いて王冠を作ったり上半身すべてをアルミで包んでみたり、
ひとりひとりが工夫してアルミマンに変身していました。
アルミマンになった後は照明を落として懐中電灯でお互いを照らします。
アルミがキラキラと反射してとても綺麗。
幻想的な世界の中で、周囲をじっと眺めて世界に浸る人、
会場中を思いっきり走り回ってあちこちに光を照らす人、
それぞれが自分の楽しみ方を見つけて過ごしていました。

0918_5.jpg 0918_6.jpg

いつもと違う部屋・人数・雰囲気の中で、
参加者や保護者の方の生き生きした表情が見られました。
最後には、全員で集合写真も撮影♪♪ とても素敵な2時間を皆で過ごせました。

0918_7.jpg

現在、後期(10月〜)のプログラム申込受付中です。
気になる方はお気軽にお問い合わせください。(TEL:075-541-0619)

「からだではなそう」ではゆったりした雰囲気を大切に、
自由かつクリエイティブにからだを動かすワークを行っています!
一緒に活動する高校生年代から30歳までの“ボランティア”募集中です。
ゆったりした素敵な土曜日を一緒に過ごしましょう!!
http://ys-kyoto.org/higashiyama/karada_top/

posted by Higashiyama Center at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

16からだではなそう、Aグループ(8/27)

Aグループ第3回目の参加者は8名。
講師は映像作家・ダンサーの川崎歩さんと俳優の伊藤真希さんです。

最初は夏らしい「波とクラゲのワーク」☆
まずはひとりひとりが自分なりの波を全身で表現します。
徐々に波からクラゲに変化していき、クラゲのような揺れる動きに挑戦しました。
2人、3人でクラゲをしているうちに、だんだんみんなで輪になり
巨大なクラゲとなってゆらゆら♪♪
ひとりが右に行くとみんなでゆらゆら揺れながら右へ。
みんなで輪になることで部屋いっぱいに一体感が生まれました。

160827_1.jpg 160827_2.jpg

後半のワークは「道路を歩く」☆
大きな道路の描かれた布の上をボサノバの音楽に合わせて、みんなが自由に歩きました。
細い道を落ちないように慎重に歩いたり、交差点で他の人とぶつからないように
上手く避けて歩いたり、工夫しながら楽しむワークでした。

160827_3.jpg 160827_4.jpg

今回は自然とみんなで輪になる場面が多かったです。
個々の表現を生かしながら、みんなでひとつの表現をする面白さや
楽しさが感じられました。

次回の活動は9/10(土)、AとBグループの合同活動日です。
テーマは「からだではなそう全員集合!!」
〜動物からヒト、その先へ?みんなで出かけよう、からだの冒険旅行〜
歌に合わせて踊ったり、動物になりきってポーズをしたり・・・。
その他様々なワークをやります。お楽しみに☆

「からだではなそう」ではゆったりした雰囲気の中
それぞれの表現を大切に、自由にからだを動かしていきます!
一緒に活動する高校生年代から30歳までの“ボランティア”募集中です。
ゆったりした素敵な土曜日を一緒に過ごしましょう!!
http://ys-kyoto.org/higashiyama/karada_top/

posted by Higashiyama Center at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

16からだではなそう、Bグループ(8/6)

「からだではなそう」Bグループ第3回目の参加者は7名。
講師は振付家・ダンサーの伴戸千雅子さんと俳優の辻野恵子さんです。

1つ目のワークは「我々は宇宙人だ」☆
まずは自分で自分の胸を叩きながら声を出します。
「あ〜〜〜」と声が震えてとっても面白く、
高い声を出したり低い声を出したり工夫して楽しみます。
次は隣の人の背中を順番にトントンします。
人によって声の震え方が違うので、
「はやく自分もやりたい」「私もトントンして」と
みんな積極的にワークに取り組んでいました。

0813_1.jpg

続いてのワークは「透明のお面遊び」☆
2人組になって1人が透明のプラスチックを自分の顔にあて、
もう1人が相手の顔を書きます。
透明なのでフォルムをなぞる感じなので、
なかなか難しくみんな相手の顔をじっくり観察しながら、
よく特徴を捉えたお面を作っていました。
お面ができたら、自分以外の人のお面を持って、
お面の人になりきります。
ここでも相手をよく観察しながら動いたり言葉を真似たりしました。

0813_4.jpg 0813_3.jpg 0813_2.jpg

第3回目ということもあり、参加者さんが場に慣れてきて
リラックスしながらワークに取り組む姿が印象的でした。
また参加者さん同士の交流が増え、“一緒に空間を過ごす”という
意識が高まっているのを感じました。

次回の活動は8/27(土)、Aグループです。
「からだではなそう」ではリラックスした雰囲気の中、
それぞれの表現を大切に、自由にカラダを動かしていきます!
一緒に活動する高校生年代から30歳までの“ボランティア”募集中です。
リラックスした素敵な土曜日を一緒に過ごしましょう‼

posted by Higashiyama Center at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

16からだではなそう、Aグループ(7/23)

7月23日(土)に「からだではなそう」Aグループ第2回目を行いました。
今回の参加者は7名。
講師は振付家・ダンサーの伴戸千雅子さんと俳優の伊藤真希さんです。

まずはストレッチ☆
手をグーパーさせたりカラダをゆらゆらさせて、
緊張したカラダを徐々にリラックスさせていきます。
カラダが柔らかくなったところで、次のワークは「呼吸ダンス」です。
“息を吸う、止める、吐く”をペアで呼吸を合わせて行います。
相手のお腹の動きを見たり、お互いジーッと顔を見つめ合ったり、
それぞれが工夫を凝らしてワークに挑戦している姿が印象的でした。
また、息を吹きかけて他の人を動かすというワークもやりました。
息をフゥーと吹きかけると、息の強さによって少しカラダが揺れたり、
思いっきり吹き飛ばされたり、様々な反応に個性が表れていました。

160726-1.jpg 160726-2.jpg 160726-3.jpg

続いては夏らしいワーク!「エア水遊び」です。
最初は準備体操から始め、ゆっくり足を水につけた後は、
水をかけあったり手足でバシャバシャしたり、
想像力豊かに水遊びを楽しみました。
途中からは波の音楽を流して、自分自身が波になったり
浜辺でくつろぐようにゆっくりしたりする人も。
この日の気温は34度。外の暑さが信じられないほど、
涼しげでリラックスした空間が広がっていました。

160726-4.jpg 160726-5.jpg 160726-6.jpg

暑さの影響もあり、調子の悪い参加者が多かったのですが、
ワークを進めるうちに徐々に笑顔が見られ、
帰るころにはすっかり元気に!!
保護者の方が会って驚かれる場面もありました。
暑さも疲れも吹き飛ばす“からだではなそう”
次回の活動は8/6(土)、Bグループです。

からだではなそうではリラックスした雰囲気の中、
それぞれの表現を大切に、自由にカラダを動かしていきます!
一緒に活動する高校生年代から30歳までの“ボランティア”募集中です。
リラックスした素敵な土曜日を一緒に過ごしましょう!!

posted by Higashiyama Center at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

からだではなそうBグループ、第2回目

7月9日(土)に「からだではなそう」Bグループ第2回目を行いました。
今回の参加者は10名。講師は映像作家・ダンサーの川崎歩さんです。
本日は初参加のボランティア1名も迎えての開催でした。

今回のワークのなかで印象的だったのは、ひとりひとりが
オリジナルの振り付けを考えて、
それをつなぎ合わせるというものでした。
すぐに振り付けを思いつき動いてみる人、
じっくり考えながら少しずつ動いてみる人、
ダイナミックな動きをする人、繊細で小さいながらに
工夫を凝らす人と、同じテーマでもそれぞれに個性が光ります。
振り付けが完成するとみんなで音楽に合わせてダンス♪♪
みんな音楽が大好きで、音楽がかかると一気にテンションが
上がってノリノリでダンスをしていました。

DSCN4900.jpg DSCN4939.jpg

その後はダンスから一転して、ゆったりとしたワークです。
寝転がって、お互いの背中をもんでみたり、優しく押したりしました。
まだ2回目ということもあり、普段は参加者さんがスタッフを介して
交流や会話をすることが多いのですが、このワークでは
参加者同士の積極的なコミュニケーションが多くみられました。
「ここ揉んでほしい」「次は私が寝転ぶ」など
みんなの距離がグッと縮まったように感じました。

DSCN4992.jpg

本日初参加のボランティアさんより
「とても良い経験ができて学びの多い時間になりました。
参加者のみなさんから刺激をもらい、とても楽しかったです。」
との感想をもらいました。
講師もボランティアも参加者もお互いに良い刺激を受けたり
与えたりできた素敵な2時間でした。

次回は7/23(土)Aグループです。
からだではなそうではリラックスした雰囲気の中
それぞれの表現を大切に、自由にカラダを動かしていきます!

一緒に活動する高校生年代〜30歳までの“ボランティア”を募集中です。
リラックスした素敵な土曜日を一緒に過ごしましょう!!

posted by Higashiyama Center at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

からだではなそうAグループ始まりました

6月25日(土)に「からだではなそう」Aグループ第1回目を行いました。
今回の参加者は7名。
講師は映像作家・ダンサーの川崎歩さんと俳優の伊藤真希さんです。

まずは自分の名前を、ゆっくり声を感じながら発声。
「声を出すのが恥ずかしい」と戸惑いながらも、
「よし言うぞ」と気合いをいれて
自分なりに一生懸命声を出してくれていました。
次のワークはバトンの受け渡し。
最初はペンをバトン代わりに受け渡し、
バトンを視線や声へと変えていきます。
視線のバトンではお互いの顔をじっくり見ながら
バトンの受け渡しを行わないとなかなかうまくいきません。
受け渡しをすることで距離感がグッと縮まるワークでした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg

休憩をはさみ、後半スタート!
後半のテーマは「カラダを聴く」です。背と背を合わせて
心臓の音やカラダから出るわずかな音を感じます。
音以外にも声の振動やカラダの温かさなど色々なものが感じ取れます。
「わぁー」と声をあげて振動を楽しむ人、じっとカラダを合わせて
わずかな変化を感じる人、同じカラダを聴くがテーマでも
表現の仕方や楽しみ方はそれぞれ。
参加者ひとりひとりの個性を大切に過ごしました。

今回はゆったりとしたワークを中心に行いました。
リラックスした雰囲気の中、穏やかで心地よい空間を
みんなで一緒に過ごせた、あっという間の2時間でした。

次回は7/9(土)Bグループです。
次回もからだではなそうではそれぞれの表現を大切に、
自由に楽しくカラダを動かしていきます!

posted by Higashiyama Center at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

からだではなそうBグループ、始まりました

6月11日(土)に「からだではなそう」Bグループ第1回目を行いました。
今回の参加者は8名。
講師は振付家・ダンサーの伴戸千雅子さんと俳優の辻野恵子さん。
また本日より初参加のボランティア1名も迎え、いよいよ初回スタート!

自己紹介のあと、まずは音楽に合わせてウォームアップ&ストレッチ。
ノリのいい音楽に合わせて伸びをしたり深呼吸をしたりを繰り返した後、
徐々に立ち上がって講師の方の即興ダンスをみんなでまねっこしました。

0616-1.jpg 0616-2.jpg 0616-3.jpg

自己紹介では緊張した様子だったみんなも、音楽がかかると
元気いっぱいでカラダを動かしてくれました。
特に、自己紹介で「今日は調子が悪い」
と言って元気がなかった参加者も
音楽に合わせてカラダを揺らすうち、だんだん元気に!!
曲の終わり頃には全身を使ってパワフルに
ダンスやポーズを披露していました。

休憩をはさみ、先ほどまでとは一転してゆったりのんびりと
カラダを動かすワーク。
マッサージのようにカラダをとんとん優しく叩いたり揺すったり
ちょっとした指の動きや声の変化など1人1人の表現の自由を楽しみました。
最後にはみんなで寝転がって、リラックス。
本当に眠りそうになっていた人もいました。

思いっきりカラダを動かしたり、思いっきりリラックスしたり、
あっという間の2時間。
終了後の参加者の「楽しかった、次も楽しみ」の声が嬉しかったです。
次回も様々なカラダを使ったワークを行っていきます。

posted by Higashiyama Center at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

からだではなそう、ボランティア募集中

「からだではなそう」
 28年度ボランティア募集中です☆



1605201.jpg 1605202.jpg 1605203.jpg

「からだではなそう」は、知的障がいのある中学生年齢から
30歳までの人たちの余暇活動の充実を目的とした、
ダンサーや俳優と一緒にからだをつかって遊んでみるプログラムです。

リラックスした雰囲気のなかで
ダンサーや参加者の人たちと一緒にからだを動かしてみませんか?
遊び心を大切に自由な発想で楽しく動いてみましょう。

開催日:Aグループ(第4土曜日)
      2016年6月25日/7月23日/8月27日/9月10日/9月24日
      Bグループ(第2土曜日)
      2016年6月11日/7月9日/8月6日★/9月10日/9月17日★
      ★8月の第1土曜日・9月の第3土曜日
開催時間:13:30〜15:30

ナビゲーター:伴戸千雅子さん(振付家・ダンサー)・川崎歩さん(映像作家・ダンサー)
アシスタント:辻野恵子さん(俳優)・伊藤真希さん(俳優)

開催場所:京都市東山青少年活動センター

ボランティア対象:高校生年齢から30歳まで
募集期間:開催期間内、随時募集中です。
申込方法:電話または来所にて受付けます。


たくさんのボランティア希望者をお待ちしております☆
リラックスした素敵な土曜日を一緒に作っていきましょう!!

申込み・問合せ
 京都市東山青少年活動センター(075-541-0619)まで
 開館時間:平日10:00〜21:00 日・祝日10:00〜18:00(水曜休館)

posted by Higashiyama Center at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

「表現活動へのお誘い〜からだではなそう〜」開始しました。

 5月9日(土)、16日(土)に「表現活動へのお誘い〜からだではなそう〜」のおためしプログラム(A・B)を行いました。

 Aグループの講師は、伴戸千雅子さん(振付家・ダンサー)とアシスタントの伊藤真希さん(保育士・俳優)。9日(土)の前半は、ストレッチからスタートし、からだの同じ部分をあわせるワークを行いました。足と足、指と指、ひじとひじ。ふたり一組で、決められた部分をあわせながら、相手の動きに応えて、走ったり座ったりまわったり。後半は、テープを用いて体を動かしました。テープで作った道の上を、目をつぶって歩いてみると、「意外とたどれるね」とはしゃぐ声があがりました。なかにはテープで道をつくらずに、自分の体に巻きつけてもらうことを楽しんでいる参加者もいました。
 Bグループの講師は、砂連尾理さん(振付家・ダンサー)とアシスタント辻野恵子さん(俳優)、川崎歩さん(映像作家・ダンサー)です。16日(土)Bグループは、アレクサンダーテクニークを用いたワークや「だるまさんが転んだ」、植物を用いたワーク、部屋を出て施設を散歩したりしました。「だるまさんがころんだ」は、参加者からのリクエスト。掛け声に合わせてポーズを取ってみたり、別の文言にしたオリジナルの掛け声を作ったりしながら、みんなで楽しみました。
植物を使ったワークでは、葉っぱを好きな場所にまいて足の裏で踏みしめたり、寝転がった体や顔の上に乗せてみたりして、葉っぱの質感や「生き物感」を味わいました。
「こんなに笑ったのはひさしぶり!」という声があがり、笑いのあふれる時間となりました。


DSCN0033.JPG DSCN0112.JPG DSCN0043.JPG


posted by Higashiyama Center at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

14からだではなそう、Aグループ(12/13)

日差しが暖かい12月13日(土)に
後期Aグループの2回目を行いました。

前半は、「ゆらゆらマッサージ」と、「指と会話」。
ゆらゆらマッサージは二人一組で、手や足や背中を
ゆらゆらさせてほぐしていきました。
また指との会話で、ひとりひとりと、
指だけで意思疎通を図っていきました。
半径30cmのゆっくりとしたコミュニケーションが生まれました。
最後は洗濯も加わって、みんなで洗濯機となり、一人を選択、
洗い→すすぎがみんなの手で表現されていきました。

1502141.jpg 1502142.jpg 1502143.jpg

後半は、アルミ箔をつかって、光のワーク。
まずは、アルミ箔をつかって、鎧をつくりました。
作り方はみんな思い思いで、巻きつけたり、とがらせたり、
かぶったり、巻きつけたり、その鎧ができたら身につけて、
電気を消して真っ暗にした空間を用意しました。
最後に照明器具を登場させて、ライトアップ!
アルミ箔が光を不規則に反射して、
何とも言えないまがまがしさがに空間に漂いました。
そして光を反射させながら、ゆっくり体を動かしたり、
二人でダンスしたり、光をゆらゆらまとわせて踊りました。

空間を暗くさせるワークは今年2回目でしたが。
メンバーがそれぞれがゆらゆらした光を楽しんでいる様子でした。

posted by Higashiyama Center at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする