2018年11月06日

18からだではなそうAコース、5回目(10/13)

今回のからだではなそうは、準備体操が終わると、
「秋に収穫できるものって何があるやろう?」という
ナビゲーターの問いかけからスタートしました。

「りんご!」
「“しゅうかく”って何ですかぁ?」
「きのこ」
と、あちらこちらから返答が。

果物をもいだり、野菜役になりきった人を収穫したりと
参加者から出てきた、さまざまな野菜や
果物を収穫するときの動きをつなげて、
『秋の収穫ダンス』を創り上げました。

181106J.jpg 181106G.jpg 181106H.jpg

次は、大きな布を使ったワークです。
創造活動室だったこともあり、マントのように持って、
なびかせながら走り回ったり、
布の踏み合いっこをして逃げ回ったり、
布に人を乗せて運んだり・・・。
布を結んで繋げて綱引き勝負をしかける参加者もいました。
いろいろなものに姿を変える大きな布を使ったワークは、
参加者から様々な表情を引き出しました。
参加者もボランテンィアもナビゲーターもみんな、
終わったあとは汗だくになっていました。

現在、からだではなそうでは、高校生年齢から約30歳までの
ボランティアスタッフを募集しています。
活動に興味がある方は、お気軽に東山青少年活動センターへお問合せください。

posted by Higashiyama Center at 18:00| Comment(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

18からだではなそうAコース、4回目(9/8)

まずは、みんなで“忍者”になりきって、準備体操です。
「シュッ!シュッ!」と手裏剣投げの動きで腕を伸ばす動き。
音を立てずに忍び足で歩き、足の裏から手の先までの動きをつかみます。
次に、「これでもかっ…」というくらいまで縮こまります。
そして「これでもか―!」というくらいまで大きくなります。
手と足と口と目を大きく開いたみんなの顔がとても面白く、
それを他の人の所に「ああー」と見せに行って、さらに人を笑わせていました。

今日一番笑ったのは、マッサージのしあいっこです。
ペアを組み、お互いの顔を伸ばしたり、つまんだり・・・、変顔大会となりました。
「ひぃたい、ひぃたい!」と顔を伸ばされながらも
相手の顔をマッサージする手を止める人はいませんでした。

1810061.jpg 1810063.jpg 1810062.jpg

後半は、夏の思い出を出し合い、それを組み合わせて踊りを作りました。
海、ディズニー、BBQ、温泉、プール、お化け屋敷…などなど
みんな色んなところに行ってきたみたいです。
みんなの夏の思い出を組み合わせて、ひとつの踊りが出来上がりました。

現在、からだではなそうでは、高校生年齢から約30歳までの
ボランティアスタッフを募集しています。
活動に興味がある方は、お気軽に東山青少年活動センターへお問合せください。

posted by Higashiyama Center at 14:50| Comment(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

18からだではなそうBコース、4回目(9/22)

今回は創造活動室で実施しました。
まずはペアでお互いの脚や腕をゆっくりと引っ張り合うストレッチから。
力加減に気をつけながら伸ばします。
活動の初回と比べるとだいぶ他の参加者とも打ち解けているように見えました。
続いて広い部屋を散歩します。
ペアで歩くことから始まって段々とペア同士が繋がっていき
最後には大きな塊になります。
からだではなそう恒例ですね。
そして、前半の最後に言葉を使わない会話をし休憩に入りました。

1809281.jpg 1809282.jpg 1809283.jpg

後半は部屋の幕を使い簡単な舞台を作りました。
そして一人一人舞台に立ちます。
バックミュージックに合わせ踊る人,歌う人,
なにもしないことをする人など、それぞれの表現をみんなで楽しみました。

現在、からだではなそうでは、高校生年齢から約30歳までの
ボランティアスタッフを募集しています。
活動に興味がある方は、お気軽に東山青少年活動センターへお問合せください。

posted by Higashiyama Center at 13:22| Comment(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

18からだではなそうBコース、3回目(8/25)

まずは、部屋に手をかざしたり、壁に足を伸ばしたりして、
空間の感触を体になじませていきます。
そこから、壁に沿って歩きます。
体を壁に委ねながら皆で同じ方向に向かって進むことで
一つの輪になっていきます。

前半は、絵本を使ったプログラムを行いました。
ナビゲーターの伴戸さんが用意してくださった何冊かの絵本を手に取り、
何人かで読み合ったり、「読んでー」と言うと
読み聞かせを始めてくれる人もいました。

次に、伴戸さんの進行で皆が大好きな「じごくのそうべえ」の世界へ。
いたずら好きの人が多いのか、相手の反応が面白いのか、
紐を2回引っ張ってくしゃみを連続でさせようとしたり、
こしょばしを容赦なくやってきて、
相手は「はくしょん!はくしょん!」「ワハハハーー!」と
いたずらをされる鬼になりきっていました。
でも、自分に鬼役が回ってくると、
「ギャーー!」と全速力で逃げ回っていました。
生まれる反応はひとりひとり違っていて、その反応を楽しみました。

1809181.jpg 1809182.jpg 1809183.jpg

後半は、盆踊りの振りを皆で考えました。
皆で竹を叩いてリズムを作り出します。
最初は不安定な音でしかなかったけれど、
自分が出す音によって他の人が反応していることや
音によって反応の仕方に変化がある様子を見て、
何か掴んだものがあったのか、
単に叩いていた音から演奏者のような音に
だんだんと変化していきました。
最後には、からだではなそうオリジナル!
東山音頭が完成しました。

自分の行動に相手、もしくは周囲はどんな反応を返すのか・・・。
その反応に対して、どう受け止めるのか・・・。
今回は、そんなことがたくさん見られた回でした。

現在、からだではなそうでは、
高校生年齢から約30歳までの
ボランティアスタッフを募集しています。
活動に興味がある方は、お気軽に
東山青少年活動センターへお問合せください。

posted by Higashiyama Center at 18:12| Comment(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

18からだではなそうAコース、2回目(8/4)

Aグループも今年度初めて、創造活動室で活動を行いました。

まずは、ストレッチから行い、徐々に体を動かす準備をしていきます。
テンポの良い音楽を流し、そのリズムに合わせて、
創造活動室を端から端まで移動します。
細かいテンポのときは、小刻みに体を揺らしながら
小さな歩幅で行ったり来たり。
ゆったりしたテンポのときは、ゆっくりとした動きで
リズムを感じながら行ったり来たり。
リズムの感じ方は人それぞれで
早さや動きに違いが見られました。

次は、描いた線を体で表現していきます。
ホワイトボードに好きなように線を描き、
描いた線を体で表現するとどんなふうになるのか、
1人ずつ発表しました。
他の人は、発表者の真似しながら後に続きます。
ナミナミの線なら体をゆらゆら揺らしたり、
円を描けばダイナミックに横回転したりと、
自分が描いた線を自分なりに表現していました。

1808091.jpg 1808092.jpg 1808093.jpg

後半は、幕に星空の映像を投影し、映像に加えて、
大きなビニール袋を使って、
様々な表現活動を行いました。
ビニール袋を膨らませてボールにしたり、
腕に巻いて包帯にしたり、
そのまま上に投げてヒラヒラと落としたり、
使い方によって変化するビニール袋を楽しんでいました。
映像を投影するプロジェクターと
パソコンにも参加者は興味津々でした。
壁に大きく映像を流すことで、
創造活動室全体が幻想的な空間になり、
参加者もスタッフも普段とは違う雰囲気を
目一杯感じているように見えました。

現在からだではなそうの参加者を若干名募集しております。
併せて高校生年齢から約30歳までのボランティアスタッフも
募集していますので、活動に興味がある方、
お気軽に東山青少年活動センターへお問合せください。

posted by Higashiyama Center at 13:44| Comment(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

18からだではなそうBコース、2回目(7/28)

今回、今年度初めての創造活動室を使っての活動です。

初めに簡単なストレッチ。ゆっくりとからだを伸ばしたり、
相手のからだを叩いてマッサージしたり。
次第にみんな立ち上がって部屋を歩き始めます。
歩き出したみんなは徐々に誰かとつながっていき、
最終的に大きな輪ができました。
続いて、ペアになり、止まってる相手を
石膏で固めるイメージで縁取り、
縁取られた人はその殻を破るイメージで歩き出す、
という動きを楽しみました。

男子と女子にも分かれ作品を見せ合いました。
そして最後はホワイトボードに線を描き、
その線をイメージした歩き方をみんなで真似します。
参加者が一生懸命に真似をしようとしている場面では、
他者の表現を受けとめようとしているサインにも見えました。

1808051.jpg 1808052.jpg 1808053.jpg

後半はプロジェクターを使い、星やセミの脱皮シーンを映し、
思い思いのダンスや動きを楽しみました。
神秘的な映像に見入ったり、自分の影を楽しんだりと過ごし方は様々。
その中で参加者の普段見ることのできない反応を
見ることができた、などスタッフより報告がありました。
また、全体的に参加者同士の関わりが多く感じられた回でした。
     
現在からだではなそうの参加者を若干名募集しております。
併せて高校生年齢から約30歳までのボランティアスタッフも
募集していますので、活動に興味がある方、
お気軽に東山青少年活動センターへお問合せください。

posted by Higashiyama Center at 16:02| Comment(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

18からだではなそうAコース、2回目(7/14)

最初は、ストレッチと深呼吸でからだを動かすための準備をし、
そのあとはタオルを使ったプログラムに入ります。
まずは、タオルをボールに見立て、色々な人とキャッチボール。
タオルを広げたままで投げると、とても取りにくいです。
なので、投げる人はどうやったら取りやすいのか考え、
相手と目を合わせたり、名前を呼んだりと工夫をしていました。
キャッチボールの次は、それぞれで思いついたモノや
行動でタオルを使っていきます。
背中を洗い合いっこする人、頭に乗せて
「ババンバ・バン・バン・バン♪」と歌う人、
頭に巻いてターバンにする人、顔を隠して泥棒になる人、
ズボンに挟んでへその緒にする人、綱引きをする2人。
次から次へとタオルが様々なモノに変身していきました。

1807201.jpg 1807202.jpg 1807203.jpg

後半はまず、目を閉じて歩き行きついた
壁の感触・温度を手や背中で楽しみます。
その流れでペアを作り、目を閉じている相方をリードし
上手く人や物を避けながら進みます。
自分のペースだけで進んでも相方は歩きづらそう。
それぞれ歩きやすいペースを模索する様子が見えました。
続いて長い一本のゴムを使いみんなで大きな輪を作ったり、
あやとりのように複雑な形に挑戦しました。
誰かが動けば張り詰めているゴムの伸縮が変わり、
誰かが左右に移動すればゴムの形も変わる。
一本のゴムでもこんなに他人を感じられるのだなと新たな発見でした。
(DSCN6479) (DSCN6508) (DSCN6548)
     
今回高校生スタッフからは参加者の新たな一面を発見したこと、
大学生スタッフからは活動で使用する物の形状や素材が異なれば、
参加者の扱い方も変わるなどのが気付きが報告されました。
このように日々新たな一面を発見できることに
この活動の面白さや,刺激をもらうことができます。
現在からだではなそうの参加者を若干名募集しております。
併せて高校生年齢から約30歳までのボランティアスタッフも
募集していますので活動に興味がある方、
お気軽に東山青少年活動センターへお問合せください。

posted by Higashiyama Center at 10:00| Comment(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

18からだではなそう、Bグループ初回

6月9日開始のAグループに引き続き、
6月23日、ついにBグループも始まりました。

雨にも負けず元気な様子の参加者を見てスタッフも安心しました。
初回ということでまずは順番に自己紹介、今年のメンバーに挨拶を。
次に軽いストレッチの後、ペアになった人へ
いろんな体の部位でタッチして全身の感覚を感じていきます。
その後部屋をぐるぐる大移動。
ここまでくると環境や人にすっかり慣れた様子で、
積極的に他の参加者やスタッフへ
自ら関わりに行く場面がいくつも見られました。

1806261.jpg 1806262.jpg 1806263.jpg

後半はみんなで波を作り、人から人へ波を伝えていきます。
波は次第に2つのグループに分かれ潮の満ち引きができました。
ダイナミックな波に自然に笑顔が溢れていきます。
次に阿波尾踊りの音に合わせみんなで部屋中を踊り歩きます。
上半身や腕、表情などありとあらゆる表現を使った動きを見ることができました。

今回はボランティアスタッフが6名も参加してくれました。
それにより賑やかな初回になりました。
また社会福祉法人グローさんから見学の方が来られ、
活動の雰囲気を味わっていただきました。
たくさんの人で活動を作り、色んな人と触れ合うことで
よい刺激が生まれるかもしれませんね。

現在からだではなそうの参加者を若干名募集しています。
併せてボランティアスタッフも募集していますので、
活動に興味がある方は、お気軽に東山センターへお問合せください。

posted by Higashiyama Center at 11:01| Comment(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

18からだではなそうAグループ、始まりました!

6月9日(第2土曜)に、“からだではなそう”
Aグループの活動がスタートしました。
ナビゲーターは前年度に引き続き、
映像作家・ダンサーの川崎歩さんと俳優の辻野恵子さんです。

初回ということで参加者はどこかソワソワした様子。
まずはストレッチを兼ねて、ゆっくりと体に
いろいろなイメージをもたせて動かしてみます。
自由に体を動かすことで、体だけではなく
心や表情もだんだんとほぐれていきました。

続いてペアになりお互いの手を揉みあいっこ。
自分から手を差し出したり、背中を合わせにいったりと
あちこちで交流が生まれていました。

1806211.jpg 1806212.jpg 1806213.jpg

後半は、「夏といえば?」というテーマから出てきたワードで
ダンスを考えていきました。
花火、ひまわり、甲子園、プール、紫外線などなど。
最後にはそれらのダンスを組み合わせて、
みんなで思い思いの“夏”を表現しました。

プログラムには前年度から継続の
ボランティアスタッフも参加してくれました。
少し期間が空いていたので緊張気味でしたが、
中盤にさしかかる頃には参加者とも
すっかり打ち解け活動を楽しんでいました。
彼らのように参加者の表現活動を支えてくれる
ボランティアスタッフを随時募集しています。
興味のある方はお気軽にセンターへお問い合わせください。

Bグループは6月23日(第4土曜)にスタートします。
どんな表現が生まれ、どんな交流ができるのか、今からとても楽しみです!

posted by Higashiyama Center at 18:00| Comment(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

【重要】からだではなそう、とアートスペース

参加者を募集していましたが、
アートスペースは参加者が定員に達しました。

からだではなそうは、申し込みの締切が
6月2日(土)21時までと迫ってきていますが、
あと4名程度、定員までにまだ空きがあります。
(ただし、先着順ではありませんので、
定員を超えた場合は抽選となります)

ぜひこの機会にご参加をお考え下さい。
詳しくはこちらの記事をご覧下さい。
よろしくお願いします。

posted by Higashiyama Center at 21:21| Comment(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

からだではなそう〜表現活動へのお誘い〜Bグループオープンデーへのお誘い

11月25日、東山青少年活動センターで開催している
“からだではなそう”のBグループのオープンデーを実施しました。

オープンデーは、日頃の活動を市民の方々に体感していただける機会として
設けており、今年度9月に1回実施し、今回が2回目の実施でした。
保護者の方も参加してもらい、いつもどのような様子で活動をしているのか
どんな空間になっているのかを体験を通じて知ってもらう機会になったかと思います。

171128_1.jpg

活動では、ボールを回しながら自己紹介をし、自己紹介をした人が
盛大に拍手をしてもらうキャッチボール自己紹介から始まり、
ティッシュやポリ袋を使いみんなで協力し合うワークをしました。
「落とさないようにする」ということを共通目標に、
力の加減など相手を思いやる行動などが見られました。
次に、“王様役”と“しもべ役”に分かれて、“王様役”は王様になりきって、
“しもべ役”は王様を盛り立てるダンスをしました。
参加者が“王様役”になりきります。
オープンデーのテーマは「ステージをつくろう」だったのですが、
“王様役”がステージ上で、“しもべ役”がステージを作る人だとするならば、
みんなでステージに上がる人や支える人を体験することができたかなと思います。

171128_2.jpg 171128_3.jpg
171128_4.jpg 171128_5.jpg

からだではなそうでは、さまざまな身体を動かす体験から、
参加者と交流をしていきます。
学校や職場ではない非日常な青少年活動センターで、そんな機会を通じて、
参加者の成長の機会になるよう目指して活動しています。
その中で、その人の表現が認め合え、尊重される空間で、
参加者がのびのびと活動しています。
今年度、オープンデーの開催は予定しておりませんが、またの機会に、
このような空間や身体表現について興味・関心をお持ちの方に
参加してもらえればと思います。
ご参加いただいたみなさまありがとうございました。

posted by Higashiyama Center at 14:06| Comment(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

からだではなそう〜表現活動へのお誘い〜 Aグループ6回目

11月11日、東山青少年活動センターで開催している“からだではなそう”の
Aグループ6回目の活動がありました。折り返しです。

今回は、全体的にペアになってするワークを多く取り入れました。
対面に座って目を見つめあってみたり、
ペットボトルやストローをペアの人と挟んで動いてみたり…
かわるがわるペアを替えたことで、たくさんの人と濃い交流が行われていました。
また、最後には、ペアでどんなことをしていたのかの発表もしました。
緊張したり、恥ずかしかったりしたみたいですが、
個性豊かな交流がされていることがよく伝わりました。
見ている側の人たちも温かい目で発表を眺めていて、
全体の雰囲気として、他のメンバーを受け入れているように感じました。

171112_1.jpg 171112_2.jpg 171112_3.jpg

今日の活動が濃い交流になっていたと感じたのには、もう一つ理由があります。
それは、文教高校のボランティア部のメンバーが、ボランティア活動の一環として、
参加してくれたからです。
人が増えると交流の機会も増えるので、こころなしかいつもより笑顔が多く、
テンションが高いように感じました。
参加してくれた文教高校のみなさんが積極的にかかわってくれていた
おかげでもあるかと思います。
文教高校のボランティア部のみなさんありがとうございました。

171112_4.jpg 171112_5.jpg 171112_6.jpg

現在、からだではなそうの活動を市民の方にも参加して頂ける、
オープンデーの参加者を募集しております。
どんな様子・活動・空間なのかなど気になる方は、
東山青少年活動センターまでお問い合わせください。

日時 11/25(土曜日)13:30〜15:30
参加費 1,000円(学生500円)

posted by Higashiyama Center at 14:46| Comment(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

からだではなそう 〜表現活動へのお誘い〜 Aグループ5回目

10月14日、東山青少年活動センターで開催している
“からだではなそう”のAグループが5回目の活動です!

今日は創造活動室を使っての活動でした。
朝は天気の調子が悪いかと思われましたが、昼間にかけて雨も止み、
日差しも見られました。
さて、今回のプログラムは、
☆手の身体に触れないように、なぞっていく
☆全身を使ってからだではなそう ☆「何もしない」ことをする
☆プロジェクターで投影した開花映像と踊る・・・
といったワークでした。
前回よりも少しゆったりとした空間を作り出した印象。
わかりやすく、エネルギッシュさを表現するのも楽しいですが、
黙々とするワークでも、すごく集中するところが見られたり、
普段見せないような落ち着いた姿を見ることができました。
また、参加者それぞれの楽しみかた、好みのワーク等が回を重ねるごとに
見られるので、ナビゲーターも楽しんでワーク内容を考えられます!

171015_1.jpg 171015_2.jpg
171015_3.jpg 171015_4.jpg

なんと今日もボランティアメンバーがまた1人加わりました!
ダンスの得意な方で、参加者と一緒に踊っているのが印象的でした。
日に日にメンバーが増えいくことに楽しさを感じ、一緒に空間を
作っていけることに嬉しさを感じています。
ボランティアスタッフに興味ある方はお気軽に
東山青少年活動センターまでご連絡ください!

現在、からだではなそうの活動を市民の方にも参加していただける、
オープンデーの参加者を募集しております。
どんな様子・活動・空間なのかなど気になる方は、
東山青少年活動センターまでお問い合わせください。

日時 11/25(土曜日)13:30〜15:30
料金 1000円

posted by Higashiyama Center at 13:49| Comment(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

からだではなそう〜表現活動へのお誘い〜 Bグループ4回目

9月30日、東山青少年活動センターで開催している
“からだではなそう”のBグループが4回目の活動です!

創造活動室を使っての活動です。広い窓からの青空が気持ちいいです!
今回は、☆全身で野菜を表現し、みんなでサラダになってみる&ペアになり
お互いの身体を野菜に見立てサラダを作る☆指先の動きに合わせ声を出してみる
☆音に合わせ、指揮者のように思い思いの動きでダンスをする...
というワークでした。

171001_1.jpg 171001_2.jpg

サラダのワークではペアになる場面があったのですが、相手の身体の可動域を
考えながら優しく丁寧に行う姿や、ドレッシングや食材にこだわった個性の光る
サラダに仕上げる姿が見られました。
そして特に印象的だったのが、参加者同士がお互いを気遣い、車イスを押す場面
であったり、以前は、交流のなかった者同士が積極的に近づいて行く場面が
見られたことでした!
参加者の間合いが日に日に広がっているのかなと感じました。

171001_3.jpg 171001_4.jpg

この日は新しい2名のボランティアスタッフが来てくれました!
ぜひまた、お友だちも連れて来てくださいね。
新しいメンバーが増えれば増えるほど楽しさが広がっていきます!
からだではなそうボランティアに興味がある方は、
お気軽に東山青少年活動センターへお問合せください。

現在、からだではなそうの活動を市民の方にも参加していただける、
オープンデーの参加者を募集しております。
どんな様子・活動・空間なのかなど気になる方は、
東山青少年活動センターまでお問い合わせください。
日時 11/25(土曜日)13:30〜15:30
料金 1000円

posted by Higashiyama Center at 11:22| Comment(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

からだではなそう〜表現活動へのお誘い〜オープンデー Aグループ4回目

9月9日、東山青少年活動センターで開催している
“からだではなそう”のAグループが4回目の活動です!
そして、なんとこの日は、からだではなそうのオープンデーということもあり、
普段の参加者の他に、ヘルパーさんや、一般の方にも参加していただきました!

170911_1.jpg 170911_2.jpg

場所は、東山区役所の大会議室を使わせていただきました。
まずは、自己紹介。初めましての参加者の前でも普段通りのあいさつ。
体調もみんな良さそうな感じでした。
この日は、前回のBグループで盛り上がった自分の舞台の上で、歓声を浴びたり、
他の参加者に拍手を送ったりするワークをAグループでも行いました。
普段の生活では自分に興味を持ってもらえること、自分に注目してもらえることは
あたりまえな感覚になりがちですが、改めて自分に向けてもらえると、
すごく嬉しいし、恥ずかしいし、身体が熱くなるし、という不思議な感覚を
味わうことができました!
他人に興味を持つことで、また新たな自分を発見できたのではないでしょうか。
もちろん終始笑い声が聞こえていました!

170911_3.jpg 170911_4.jpg

オープンデーに参加していただいたみなさま、ありがとうございました。
からだではなそう参加者の普段の活動風景を感じとっていただけたでしょうか。
“自由”な場だからこそ生まれる、笑い、行動、言動が
この楽しい空間をつくっている気がします。
今後とも、からだではなそうの活動に注目していただければと思います。
京都新聞の取材もあり、9/10の朝刊に載せていただきました!

現在、からだではなそうの活動を市民の方にも参加していただける、
オープンデーの参加者を募集しております。
どんな様子・活動・空間なのかなど気になる方は、
東山青少年活動センターまでお問い合わせください。
日時 11/25(土曜日)13:30〜15:30
料金 1000円

posted by Higashiyama Center at 13:13| Comment(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

〜からだではなそう〜表現活動へのお誘い〜 Bグループ3日目

8月25日、東山青少年活動センターで開催している
“からだではなそう”のBグループが3回目の活動です!

今回は、建物の3階にある大会議室という大きなお部屋をお借りしました!
音楽に合わせて思いっきり踊ったり、
ビニールテープを使って自分の舞台を作ったりと
広い空間だからこそできる活動でした。
自分の舞台をつくるワークでは、参加者ひとりひとりの好みや、
落ち着く空間の大きさを知ることができ、
前回、前々回では知る事ができなかった一面を見ることができました。
例えば、お風呂場や寝室を作ったり、車のロゴの形をした部屋を作ったり、
立体的な部屋を作ったり...。
また、素敵な部屋を作った作者を囲んで拍手や合いの手を入れる場面では、
この日一番のハイテンションな参加者の姿が!
なぜか、囲む方も楽しくなってきて、合いの手も大きくなっていく様子が、
みんなをより一層楽しくさせていました。

170831_1.jpg 170831_2.jpg

今回は参加者が他の参加者に興味,関心を持つ様子が印象に残る回でした!
拍手や歓声を送ることで、あなたを意識しているというサインになり
拍手される方もサインを受けとることで、自分が注目されているという意識が
強まっていました。

170831_3.jpg 170831_4.jpg

現在、からだではなそうの活動を市民の方にも参加して頂ける、
オープンデーの参加者を募集しております。
どんな様子・活動・空間なのかなど気になる方は、
東山青少年活動センターまでお問い合わせください。
日時 9/9、11/25(いずれも土曜日)13:30〜15:30
料金 各回1000円

posted by Higashiyama Center at 14:21| Comment(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

からだではなそう〜表現活動へのお誘い〜 Aグループ3回目

8月5日、東山青少年活動センターで開催している
“からだではなそう”のAグループが3回目の活動です!

今回は創造活動室という広いお部屋を使いました。のびのびと動けます。
この日は外の気温が高かったせいか、参加者のみなさんは少し力の抜けた雰囲気。
暑さに負けないぞ!ということで、いつも通り体のストレッチから。
そして、広い部屋をぐるぐるとゆっくり散歩⇒エアボールを使っての共同作業
⇒指を使った指ダンス。前半終了。
後半はうちわを使い、風を感じるワークです。
参加者は徐々に元気を取り戻した感じがしました。
後半にはエネルギッシュに活動する姿が!

170808_1.jpg 170808_2.jpg

今回は、新しいボランティアが来てくれました。
前半の段階で、すでに参加者と馴染んでいる光景にナビゲーターも驚きました!
参加者も初対面のボランティアさんの手を取り、一緒にワークを楽しんでいました。
新しく来たボランティアと、いつもと違う部屋、
二つの刺激がよりみんなの「楽しい」に働いていたのではないでしょうか。

170808_3.jpg

次回は、8/26日(土)Bグループの活動があります!
最近高温注意報が多いですね。体調管理に十分気を付けて下さい!

現在、からだではなそうの活動を市民の方にも参加して頂ける、
オープンデーの参加者を募集しております。
どんな様子・活動・空間なのかなど気になる方は、
東山青少年活動センターまでお問い合わせください。

日時 9/9、11/25(いずれも土曜日)13:30〜15:30
料金 各回1000円

posted by Higashiyama Center at 16:26| Comment(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

からだではなそう〜表現活動へのお誘い〜 Bグループ2回目

7月22日、東山青少年活動センターで開催している、
知的障がいのある青少年の余暇活動と成長支援を目的とした、
“からだではなそう Bグループ”の2回目が実施されました。

今回はミーティングルームAという外の眺めが良い部屋で行いました。
まずは軽いストレッチ。腕や足を前に伸ばし、ぶらぶら。
次に四つん這いになって、部屋を自由にグルグル移動します。
移動中に出会った相手のおでこと自分のおでこを合わせて軽い押し相撲。
からだが温まります!

続いては、自分自身が海の波となって部屋を漂います。
みんなそれぞれのイメージを膨らまし、思い思いの波が生まれます。
小さい波、大きい波、ゆっくりした波、荒々しい波、海の流れに身を任す波。
そして、次第にみんなが手をつなぎ、波は大きくなりました。
そして、波は魚、クラゲへと姿を変えていきます。
活動の始めから笑顔が見られ、大盛り上がりの状態で前半が終了しました。

170724_2.jpg 170724_1.jpg

休憩をはさんでからの後半は、
まず、手でまぶたを覆って、明るさと暗さを感じるワーク。
次に、色んな種類の花が咲く瞬間、セミが殻から抜け出し、
成虫になるまでの瞬間の映像を壁のスクリーンに映して、
その映像を見ながら自分のからだで表現してみようという内容でした。
誰一人として同じ動きがなく、足から指先から力強い表現がみられました。
そして、花に詳しい参加者がいたこともあり、
数人が花の名前を覚えたりと学びの場にもなりました。

170724_3.jpg 170724_4.jpg

今回は集中力がすごく感じられた回でした。
真剣な眼差しで映像に向かい表現に挑む姿勢は、
部屋が暗かったシチュエーション効果もあり、
幻想的な空間を生み出していました。
前回と同様、のびのびとした雰囲気のBグループ。
そのせいか思いっきり自分を表現できる環境でした。

現在、からだではなそうの活動を市民の方にも参加して頂ける、
オープンデーの参加者を募集しております。
どんな様子・活動・空間なのかなど気になる方は、
東山青少年活動センターまでお問い合わせください。

日時 9/9、11/25(いずれも土曜日)13:30〜15:30
料金 各回1000円

posted by Higashiyama Center at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

からだではなそう〜表現活動へのお誘い〜 Aグループ2日目

先日、東山青少年活動センターで開催している、知的障がいのある青少年の余暇活動と成長支援を目的とした、“からだではなそう”の2日目が実施されました。
2回目ということもあってか、少しずつ緊張がとけてきたのか、笑顔溢れる回となりました。

まずは、ストレッチ。からだをさすったり、伸びをしたり。
立ち上がって、歩き回ります。するとペアができてきて、
トンネルを作る人、そのトンネルをくぐる人が出てきました。
ひとりずつくぐる人も、大勢でくぐる人も多種多様。
後ろ向きからくぐるトリッキーなのも見られました!

170710_1.jpg

次は、「だるまさんが(かがくいひろし作)」という絵本の動きを真似てみます。
かわいらしい絵本で、“どてっ”と転んでいたり、“びろーん”と伸びをしていたり・・
そんなだるまさんが出てくるのですが、みんなも一緒の動きをしてみます。

170710_2.jpg 170710_3.jpg

水や土を感じるワークをしました。
水を感じるときは、ビニール袋に水を入れたものを使うのですが、
水って不思議ですね。冷たかったり、形が自在に変わったり。
触るだけでなく、からだに乗せてみても感じ方が変わります。
土のときは、年度をこねるように、参加者同士でからだを優しくこねてみます。
「マッサージみたいや〜」と気持ちよさそうにしている声も聞かれました。

170710_4.jpg 170710_5.jpg

ほんとに笑顔の絶えない回でした。ちょっとした発言、
行動に笑っている人がいるような空間でした。
人と触れ合う機会も多く、温かさや安心感のようなものも
感じていたのではないかな、とも思えるような様子。
言葉だけのコミュニケーションだけでは味わえないような、
やり取り・つながりがあったような気がしました。

現在、からだではなそうの活動を市民の方にも参加して頂ける、
オープンデーの参加者を募集しております。
どんな様子・活動・空間なのかなど気になる方は、
東山青少年活動センターまでお問い合わせください。

日時 9/9、11/25(いずれも土曜日)13:30〜15:30
料金 各回1000円

posted by Higashiyama Center at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

からだではなそう〜表現活動へのお誘い〜 Bグループも始動!

東山青少年活動センターで開催している、
知的な障がいのある青少年の余暇活動と成長支援を目的とした
“からだではなそう”という表現活動をしています。
6/24にAグループに引き続きBグループもついに始まりました。

今回は、東山センターにある創造活動室という大きな部屋での活動。
部屋いっぱいいっぱいを使った活動となりました。
まずはストレッチ。そこから次第に動きが大きくなっていきます。
部屋の隅から隅へとハイハイ歩きやウサギ飛びで移動。
続いて、ペンを使ったプログラム。
自分の人差し指と他の人の人差し指でペンを持ったり。
最終的にはみんながペンで繋がった大きな輪を作ることにも挑戦しました。
頭と頭でペンを支えるのって案外難しいんですね・・・
次に、ポージングをした人に拍手をするプログラムをしました。
みんな自由に各々のポージングをします。
大好きな戦隊のポージングやポージングをしながら練り歩く姿に
笑いの渦が起きていました!

170625_1.jpg

休憩のあと、次はビニールテープを床に自由に貼っていきます。
自分の周りを囲ってステージのようにしたり、テープがよじれることなく
きれいに丁寧に貼ったり、倉庫?なるものを作ったり。
テープを使った創造にも各々の個性が光ります。
そんなビニールテープを張った空間をファッションショーのランウェイに
見立てて音楽に合わせてウォーキング。
途中、参観していた保護者の方も交えてみんなで大きな輪を描くように
ウォーキング。最後にみんなで記念撮影をしました。

170625_2.jpg 170625_3.jpg 170625_4.jpg

今日は、広い空間を使って大きな動きがたくさんあった日でした。
それでも、参加者みんなが元気に動いている姿から、
なんだか一緒に活動しているナビゲーターやボランティアたち
運営側が元気をもらえたような気がしました。
初回でしたが、あまり緊張している様子もなく、昨年の参加者に加え、
今年初めて参加した人も、のびのびとした空間でした。

posted by Higashiyama Center at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする