2009年08月31日

からだではなそう(09第1クールの4回目)

今日(8月22日)は4回目。
名札を自分で書いて準備をする時に、スタッフから提案。
「もう一枚の紙に、好きな動物を書いてください。」

紙に書かれた動物が何かをあてるゲーム。
もちろんヒントは体で表現。
床をにょろにょろ・・・、「ヘビ!?」。
「こーんな口!」・・・、これはサメかな?
魚の大群、トンボの群れ、たくさんの生き物が
動きまわる時間になりました。

次は3人組でカーウォッシャー体験。
2人が洗われる役の人の体をトントンと優しくたたいたり、
揉んでみたりした後、頭の上から足の先までシューっとなでおろす。
「こそばいー」、「きもちいい」、「・・・・・・」。
反応はそれぞれ。
体の立体感や触感を味わいあう面白いワークでした。

0908311.jpg 0908312.jpg 0908313.jpg 0908314.jpg

休憩の後は、体に空気が入っていく、抜けていく感じを表現してみました。
思いっきり吸った時、ゆっくり空気が抜けていく時に
急に針でつつかれて、風船になった体が割れちゃったら?

手をつないで輪になって、みんなで膨らみ、みんなでしぼんで・・・、
ふくらんでふくらんでふくらんで・・・、もっともっと!
みんなの体がぐぐっと伸びて、
表情まで“いっぱいはいってますーーー!”という感じ。
繰り返す中で、どんどん動きがダイナミックに
変化していく様子が見られました。

大きな動きの後は、ちょっとゆるんだ空気の中で、
何の説明もなく見えないキャッチボールがスタート。
ボールを投げて、受けて次の人に渡すまでにいろいろ変化するんです。
今日は、お寿司に変化させて、食べちゃう人が出てきたり、
ホッケーのように床を滑らせてパスする人もいました。
それぞれの個性が見えて、楽しい時間になりました。

次回(9/26)は最終回。
朝からはイベント「まっくら探検〜めかくしであそぼう〜」もあります!
小学生以上の市民の方ならどなたでもご参加いただけます。
面白いアイテムをたくさん用意してますので、
ぜひご参加ください。

posted by ひがせい at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

からだではなそう(09第1クールの3回目)

前回から、名札は自分たちで書くことにしました。
カラフルなペンを使って自分の名前をバッチリ漢字で書く人、
呼ばれたいニックネームで書く人、
今日はジャニーズの名前を書いてた人もいました。
本日初参加のスタッフも、メンバーと
ちゃんとニックネームで呼びあっていました。
お互いにちょっと声をかけやすくなったかも知れないですね。

0907251.jpg 0907252.jpg 907253.jpg

毎回のプログラムでは、いろんな挑戦がなされました。
さて今日のメニューは、まず、いつも通りストレッチ。
体も気持ちもちょっとほぐしてからスタートです。
次に体のいろんな部分をつかって8の字をかく、というワーク。
指先で、手で、右足で、腰で、眼で、口で。
「難しい〜」という声と笑い声が
ちょうどまざり合ったような空気の中、
みんながただただ“8の字”をかくことに果敢に挑戦していました。
体中を使って大きな動きもたくさん生まれていました。

次に、楽器を使ったワーク。
笛やカリンバ、鈴、見たことのない楽器を使って
しばし自由に音を鳴らしました。
ごろごろ転がりながら楽器を鳴らしてみたり・・・・。
楽器を転がしてネコみたいな動きで盛り上がる人たちも。
メンバーのだれかが指揮者になって合奏もしてみました。
独特の変拍子にみんながぐっと引きこまれる感じ。
音が止む瞬間。
笑顔で動きを止めているみんなを見て、
グループとしてのウキウキ感が伝わってきました。

後半は、“さっきの感じを楽器なしで表現してみよう”、と
みんなで動いてみました。
さっきはなかったバイオリンを演奏する人もでてきたり、
「呼吸」のようなものが体で表現されていました。

posted by ひがせい at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

からだではなそう(09第1クールの2回目)

いつものように、まずはウォーミングアップからのスタート。
今日はグループに分かれて、「繋がったままリレー」や
「人間ちえの輪」をやってみました。
手を引っ張られる感じ、思うように動けなくなるような感じ、
ぐちゃぐちゃにからまって、誰の手だか、足だか・・・。
こんなに人と近づくこと、久しぶりだったんじゃないかな?

2人組みで舟こぎをしたり、波に飲まれるイメージで動いてみたり、
大きな輪になって、引っぱり合うでも押し合うでもない、
ゆるやかーな「波」をみんなで作ってみることもしました。
みんなで手をつなぐと、ちょっとほっとする。
でもドキドキもする。
体感してもらえたかなー?

0609242.jpg 0906243.jpg 0906244.jpg

後半スタートは、なわとびのイメージで、飛びまくりました。
からだではなそう、からだでメンバーを誘ってみよう、と
無言でなわとびをするナビさん、スタッフさん。

その反応は「・・・???」と、戸惑う人もあれば、
自然とまざって一緒に飛ぶ人も。
ジャンプのリズムから新しいダンスを作り出していた人もいました。

例えば両肩からなわとびが生えてきたら、どうやって飛ぼうか?
じゃぁ、頭から生えてきたら?
メンバーそれぞれの自由なイメージを、みんなで順番にまねっこ。
体全部を使った大きな動きもあれば、
手首の動きだけという繊細なものも。
動きが生まれるまでの「しん」とした一瞬や、
「やってみよう」という空気が生まれるタイミングが印象的でした。

最後の整理体操?
お手本役はメンバーが担ってくれました。
ありがとう。

続きを読む
posted by ひがせい at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

09第1クール「からだではなそう」スタートしました!

今日(5/30)から「からだではなそう」がはじまりました。
継続参加のメンバーに加え、今回初めて参加されたメンバーも
加えてスタートしました。
久しぶりなので,どんな空気になるかなぁと思いつつ,
ストレッチからスタート。
1人で身体を伸ばしたり、もたれあって伸ばしたりして、
ちょっと体があたたまったところで自己紹介。
名前と好きなものを話しました。
麺類と肉好きが多い感じでした。

0905301.jpg 0905302.jpg 0905303.jpg

前半は、磁石のように体の一部分が誰かとくっついたら
どんな動きになるだろう? というイメージで動いてみました。
手と手、肩と肩、ひじとひじ、手と頭・・・。
ダンスのように柔らかく動くペアや
カンフーのように素早い動きを楽しむペア、
さりげなくくっつきながら窓際でのんびりする人たちも。
次々にペアの相手を交代しながら、からだでの自己紹介を楽しむようにも見えました。

休憩をはさんで、後半にはなわとびをしました。
またぐ、飛ぶ、ひっかかる、一緒に飛ぶ、つづける、
タイミングをはかる、「せーの」って声をかける、
回るなわや蛇みたいに動くなわに、
次々挑戦していく様子は本当に楽しそうでした。
それぞれが飛べた時に自然と生まれた拍手も、
このグループの温かさを感じた瞬間でした。

最後は輪をつくって、
大きくなったり小さくなったりを繰り返し終了。
今日は本当によく動いたねぇ。
たくさんからだで話しましたね。
また次回が楽しみです!

posted by ひがせい at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

09第1クールの参加者募集結果について

先日ブログでも募集要項をお伝えしていた、
表現活動へのお誘い〜からだではなそう〜。
募集期間が終了し、定員10名のところ、
14名の応募がありました。
ナビゲーターとも話し合い、定員を2名増やして公開抽選を行い、
12名の方に参加していただくことになりました。
初めての参加は2名。
これまでに1回でも参加したことのある方が残りの10名でした。
第1クールは5月30日より始まります。
----------------------------------------------------------

昨日抽選結果についての続報です。

12名の方に参加いただくことになっていましたが、
ナビゲーターと再度話し合って、
お申込みいただいた14名全員に
参加していただくことになりました。

posted by ひがせい at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

からだではなそう09 第1クール参加者募集

081024.jpg表現活動へのお誘い〜からだではなそう〜は、
知的な障がいのある中学生年齢から30歳までの
人たちの余暇充実を目的とした、
ダンサーと一緒にからだをつかって
遊んでみるプログラムです。

リラックスしながら、声や音楽、からだをつかって
ダンサーやボランティアと一緒に遊んでみませんか?
踊りを習うのではなく、楽しく自由に
からだを動かしてみるところから始めます。
日頃、運動していない方でも大丈夫です。

開 催 日 : 2009年5月30日(土)/6月20日(土)
        7月18日(土)/8月22日(土)/9月26日(土)
開催時間 : 13:30〜15:30
募集定員 : 10名
ナビゲーター :辻野 恵子(俳優)・伴戸千雅子(振付家・ダンサー)
          辻野さんは、俳優だけでなく、からだや楽器を
          使ったパフォーマンスもされています。
          伴戸さんは、コンテンポラリーダンサーです。
          お二人は、自らの創作・公演活動のかたわら、
          様々な方を対象にからだを使った
          表現に関するワークショップをされています。

開催場所 : 京都市東山青少年活動センター
参加対象 : 中学生年齢から30歳までの知的な障がいがあり、
        市内にお住まいか、通勤・通学されている方。
        また、おひとりで来館できる、もしくは保護者が送迎できる方。
募集期間 : 5月7日(木)から5月12日(火)の開館時間内
申込方法 : 電話または来所にて受付けます。
        ※応募多数の場合は抽選、定員に満たなかった場合は
         締め切り日以降も先着順で受付けます。

申込み・問合せ
    京都市東山青少年活動センター(075-541-0619)まで
    京都市東山区清水五丁目130-6 東山区総合庁舎2F
    開館時間 : 平日10:00〜21:00 日・祝日10:00〜18:00 水曜休館

posted by ひがせい at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

第2クールの最終回

今回で今年度最終回となったからだではなそうの報告です。
この日は3連休中ということもあり、
東山青少年活動センター近辺は観光客でいっぱいで、
何名かの参加者は車の渋滞などにまきこまれたようでした。

0903303.jpg 0903302.jpg 0903301.jpg

はじめに、2組に分かれてからだをひっつけて連なるワークを行いました。
手や足、からだをのばして人と人が次々につながり、
壁から反対側の壁まで動いていきました。
その後、テープで書かれた道を円に向かってすすむワークを行いました。
1人が作った動きをみんなで後ろについてマネっこしました。
四つん這いで歩いたり、お相撲さんのようにしこを踏んだり、
モデル歩きをして進むっていう動きもありました。

続きを読む
posted by ひがせい at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

09第2クールの4回目(2/21)

この日のからだではなそうは、普段あまり意識しない
足の裏やからだの側面・後ろを使った動きを交えて
ワークを行いました。

0902271.jpg 0902272.jpg 0902273.jpg

2人組になり、背中を合わしたり、
側面を合わして歩いてみました。
普段とはちがうところが触れ合い、
少しくすぐったい感じで照れている参加者の人も。
歩いていく中でそれぞれの動きが出てきていました。
後半は、からだのいろんなところをつかって、音を出してみました。
手拍子はもちろん、足や頭、おなか、
中にはほっぺたなんかもつかって、みんなで合奏しました。
その後、それに動きを加えました。
それぞれが考えた動きをみんなでマネっこすると、
オリジナルダンスの完成!
からだではなそう第2クールもあと一回。
来月はどんな動きが生まれるか楽しみです。

posted by ひがせい at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

09第2クールの3回目(1/17)

表現活動へのお誘いの第2クール3回目を実施しました。
この日(1月17日)は、場所をミーティングルームに
移して行われました。
これまでの1回目・2回目が、創造活動室という
広い空間で行っていたので、
それよりかなり狭い空間のミーティングルームになることで、
参加する人にとって動きづらいのではないかと
始まる前にナビゲーターやボランティアと少し心配していました。
でも、始まってみるとみんなとてもリラックスして
参加しているようでひと安心。
かえって集中できる場になったようです。

0901223.jpg 0901221.jpg 0901224.jpg

今回は目を閉じて歩いてみるというワークを行いました。
始めは目を閉じて歩くことにドキドキしてすぐに目を開けていましたが、少しずつ慣れてみんな動きが大きくなっていきました。
目を閉じることにより、自分や他の人の動きを体で感じていました。
また、体の様々な部分を開いたり閉じたり、
伸ばしたり縮めたりという動きもしました。
見ていると、だんだん躍動感のある動きになっていきました。
最後には1人ずつ自分の好きな動きを発表しました。
それぞれから湧き出てきた動きを
その場にいるすべての人で見守る、そして認め合う。
そういう空間が出来ていたように感じました。
ボランティアは今回から参加してくれた人や、
久しぶりに参加してくれた人など少しずつですが、
出会いが広がってきています。

posted by ひがせい at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

08第2クールの2回目(12/20)

新メンバーも加わっての第2クール2回目の模様です。
ウォーミングアップでは「鬼ごっこ」や
「おしくらまんじゅう」をしました。
鬼ごっこは真ん中に鬼がいて、
タッチされないように向こう側にいくというものでした。
おしくらまんじゅうは、立ったままと
座ったままでの二通り行いました。
みんなで体を預けあい、お互いに触れ合い、
感触を確かめているようでした。

0812281.jpg 0812282.jpg 0812283.jpg

続いて、名前とよく行くお店屋さんや
最近何を買ったかを一人ひとり紹介しました。
からだを使ったプログラムですが、
それぞれの日常が垣間見える時間となりました。
その後、自分の考えたポーズで挨拶をして、
他の人たちもそのポーズを一緒にしました。
みんな思い思いのポーズをとっていて、
見ている人も楽しそうでした。
後半は、前回に引き続きのグループでの振り付けタイム。
カエルの合唱を替え歌にして振り付けを考えました。
グループで創作し、発表し、最後はみんなで踊りながら輪唱しました。
初めて参加した人もいましたが、笑顔がたくさん見れた空間でした。

posted by ひがせい at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

表現活動へのお誘い、第2クール始まりました

今回のクール(08第2クール)から、振付家・ダンサーの
伴戸千雅子さんを新たなナビゲーターに迎え、
昨日(11/15)から始まった、第2クール。

今クールの参加者は10名。
継続して参加している人だけでなく、
初めての参加者もありました。
暖かいというよりは少し暑い中、
ナビゲーター、ボランティアと
一緒に楽しく過ごしました。

0811161.jpg 0811162.jpg 0811163.jpg

ストレッチから始まり、
「歩く」をテーマにしたワークをしました。
「〇〇になって動く」というワークの時には、
思いつく動物の動きをしてみたり、
みんなでその動きをまねしてみたり。
本物とそっくりの動きをする人もいました。
自己紹介の時間では、それぞれの名前と
好きなもの(こと)も紹介しました。
その後は、歌をうたったり、
それに合わせて動いたり、
グループで創作して見せ合ったりと
意欲的な活動となりました。

posted by ひがせい at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

からだではなそう、第2クール参加者募集

081024.jpg表現活動へのお誘い〜からだではなそう〜は、
知的な障がいのある中学生年齢から30歳までの
人たちの余暇充実を目的とした、
ダンサーと一緒にからだをつかって
遊んでみるプログラムです。

リラックスしながら、声や音楽、からだをつかって
ダンサーやボランティアと一緒に遊んでみませんか?
踊りを習うのではなく、楽しく自由に
からだを動かしてみるところから始めます。
日頃、運動していない方でも大丈夫です。

開 催 日 : 2008年11月15日(土)/12月20日(土)
        1月17日(土)/2月21日(土)/3月21日(土)
開催時間 : 13:30〜15:30
募集定員 : 10名
ナビゲーター :辻野 恵子(俳優)・伴戸千雅子(振付家・ダンサー)
          辻野さんは、俳優だけでなく、からだや楽器を
          使ったパフォーマンスもされています。
          伴戸さんは、コンテンポラリーダンサーです。
          お二人は、自らの創作・公演活動のかたわら、
          様々な方を対象にからだを使った
          表現に関するワークショップをされています。

開催場所 : 京都市東山青少年活動センター
参加対象 : 中学生年齢から30歳までの知的な障がいがあり、
        市内にお住まいか、通勤・通学されている方。
        また、おひとりで来館できる、もしくは保護者が送迎できる方。
募集期間 : 11月2日(日)から11月8日(土)の開館時間内
申込み方法 : 電話または来所にて受付けます。
  ※応募多数の場合は抽選、定員に満たなかった場合は
   締め切り日以降も先着順で受付けます。

申込み・問合せ
   京都市東山青少年活動センター(075-541-0619)まで
   京都市東山区清水五丁目130-6 東山区総合庁舎2F
   開館時間 : 平日10:00〜21:00 日・祝日10:00〜18:00 水曜休館

posted by ひがせい at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

08第1クールの3回目(7/26)

今年度第1クール3回目の「からだではなそう」の模様です。
この日(7/26)は、今クール初めての全員参加、
ボランティアも含めて総勢21名での活動となりました。
手や足、頭、全身を使って他のメンバーと出会い、
ふれあってみる、そして、ふれあったからだの感触から
他のメンバーを感じてみるエクササイズ。
他者とふれあうまでの距離感や
そこから、お互いの動きが生まれ、
発展していく、さまざまな身体を興味深く感じました。
その後、創活を広く使って
みんなで「だるまさんがころんだ」をやり、
体をいっぱい動かしました。
参加者は笑顔いっぱいで、「気持ちいいな」
「楽しいよね」などと話しながら、ワークを楽しんでいました。

0808061.jpg 0808062.jpg 0808063.jpg

posted by ひがせい at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

08第1クールの2回目(6/21)

6月21日、表現活動のお誘い〜からだではなそう〜の
2回目を開催しました。
参加者はこの日を楽しみにしていたようで
プログラムが始まると、創造活動室をいっぱい使って
からだをしっかり動かしていました。
ナビゲーターやボランティアと会話を交わしながら、
また、参加者同士で話をしながら、
笑顔で楽しんでワークに参加している姿が目に止まりました。

0806302.jpg 0806301.jpg 0806303.jpg

手や足、顔の表情、からだのすべてを使ってのワークでは
それぞれの自分色の表現から、二人、四人と一緒に動き始めると、
動きがより空間的拡がりのあるものにアレンジされ
よりダイナミックな動きになり、
とても面白いものになりました。
ひとりひとりが尊重され、
安心感のある空間が出来上がっていて、
とても気持ちのいい時間を過ごすことができました。

posted by ひがせい at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

平成20年度第1クールが始まりました!

表現活動へのお誘い〜からだではなそう〜
2008年度の前期(第1クール)がスタートしました。
参加者は13名。定員は10名でしたが、申込みが多かったので、
少し人数を増やしての実施となりました。
これまでに、このプログラムに参加したことのある人が多く、
久しぶりに会う参加者は始まる前からナビゲーターやボランティア、
他の参加者と話す場面などが見られました。

0805111.jpg 0805112.jpg 0805113.jpg

プログラム中は大きな声で話したり、歌ったり,走り回ったりと、
大きな空間をいっぱい使って、楽しく過ごしていました。
初めて出会った参加者やボランティアとも、とても早い時間から打ち解け、
最後にはみんなで一緒に手をつないで動くワークを行いました。
月に1回の活動ですが、楽しみながら色々な表現と出会える
場になっていくようにしたいと思います。

posted by ひがせい at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

08第1クールの参加者募集結果について

先日ブログでも募集要項をお伝えしていた、
表現活動へのお誘い〜からだではなそう〜。
募集期間が終了し、定員10名のところ、12名の応募がありました。
ナビゲーターとも話し合い、12名全員に参加していただくことになりました。
初めての参加は2名。
これまでに1回でも参加したことのある方が残りの10名でした。
第1クールは5月10日より始まります。
posted by ひがせい at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

からだではなそう、参加者募集中

080412.jpg表現活動へのお誘い〜からだではなそう〜は、
知的な障がいのある中学生年齢から30歳までの
人たちの余暇充実を目的とした、
ダンサーと一緒にからだをつかって
遊んでみるプログラムです。

リラックスしながら、声や音楽、からだをつかって
ダンサーやボランティアと一緒に遊んでみませんか?
踊りを習うのではなく、楽しく自由に
からだを動かしてみるところから始めます。
日頃、運動していない方でも大丈夫です。

開 催 日 : 2008年5月10日(土)/6月21日(土)/7月26日(土)
        8月9日(土)/9月20日(土)
開催時間 : 13:30〜15:30
募集定員 : 10名
ナビゲーター : 砂連尾 理(ダンサー)・辻野 恵子(俳優)
 砂連尾さんは、現在活躍されている若手のコンテンポラリーダンサーです。
 辻野さんは、俳優だけでなく、からだや楽器を使ったパフォーマンスもされています。
 お二人は、自らの創作・公演活動のかたわら、様々な方を対象に
 からだを使った表現に関するワークショップをされています。

開催場所 : 京都市東山青少年活動センター
参加対象 : 中学生年齢から30歳までの知的な障がいがあり、
        市内にお住まいか、通勤・通学されている方。
        また、おひとりで来館できる、もしくは保護者が送迎できる方。
募集期間 : 4月18日(金)から4月25日(金)の開館時間内
申込み方法 : 電話または来所にて受付けます。
 ※応募多数の場合は抽選、定員に満たなかった場合は
  締め切り日以降も先着順で受付けます。

申込み・問合せ
 京都市東山青少年活動センター(075-541-0619)まで
 京都市東山区清水五丁目130-6 東山区総合庁舎2F
開館時間 : 平日10:00〜21:00 日・祝日10:00〜18:00 水曜休館
センターのホームページはこちら

posted by ひがせい at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

07第4クール1回目(1/19)

表現活動へのお誘い〜からだではなそう〜の
第4クールが始まりました。
募集定員以上の申込みがあり、抽選となりました。
参加者10人の内、9人がこれまでに
からだではなそうに参加したことのある方でした。
第3クールからの継続参加や第1クールに参加していた人、
昨年のからだではなそうに参加していた人など、
参加者の顔ぶれとしては初めて出会う人たちもいました。
そんな中、今回はからだを使った約30個のワークを行いました。
時間内に用意したワークのどこまでできるかは、
やってみなければわかりません。
初めて参加する人や久しぶりの人にとっては、
体力や集中力がどれだけ続くかなど、
ナビゲーターやボランティアも一人ひとりの
様子をうかがいながら始まりました。

0801196.jpg 0801197.jpg 0801198.jpg

初めは少し緊張していた人もいましたが、
焦らず慌てず、それぞれのリズムやタイミングを大事に、
休憩もはさみつつ進めていきました。
寒くなって、お正月休みなどでからだを動かす機会が少なく、
動きたりないと休憩中も腹筋したり、
ボランティアとストレッチしたり・・・。
休憩後はみんなの笑い声や励ます声、拍手など、
わいわいとやわらかな空間が生まれました。
終わってみると、予定していたワークが全てできていました。
posted by ひがせい at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

からだではなそう、第4クール参加者募集

080106.jpg表現活動へのお誘い〜からだではなそう〜

『表現活動へのお誘い』は、知的な障がいのある青少年の
余暇の充実を目的とした、ダンサーと一緒にからだを
つかって遊んでみるプログラムです。
リラックスしながら、声や音楽、からだをつかって
ダンサーやボランティアと一緒に遊んでみませんか!
ダンスを習うのではなく、楽しく自由にからだを動かしてみる
ところから始めます。
日頃、運動していない方でも大丈夫です。

開催日時:1月19日(土) 2月16日(土) 3月15日(土)
       13:30〜15:30
場所:京都市東山青少年活動センター
参加費:2,100円(3回分)
募集定員:10名
参加対象:中学生年齢から30歳までの知的な障がいがあり、
       市内にお住まいか、市内へ通勤・通学されている方。
       また、おひとりで来館できる、もしくは保護者が送迎できる方。
ナビゲーター:砂連尾理さん(ダンサー)・辻野恵子さん(俳優)

申し込み方法:1月10日(木)から1月12日(土)の開館時間中
         来所または電話で受付けます。
         この受付期間中に参加希望者が定員の10名を超えた場合は
         抽選となります。
         受付期間を過ぎても定員に満たない場合は
         13日以降も先着順で受付けます。
申込み先:075-541-0619(平日・土曜:10:00〜21:00/日祝:10:00〜18:00/水曜休館)
posted by ひがせい at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

07第3クールの2回目

観光シーズンに入り、清水寺が近い
東山青少年活動センターにも、
来館される方が渋滞に巻き込まれ、
予定時間より遅れるという現象が始まりました。

0711176.jpg 0711177.jpg 0711178.jpg

今回(11/17)は、立たないということでの
ワークを連続して行いました。
日頃運動量が少ない人たちですが、
長時間にわたり動くことができました。
得意な動きはもちろん、
難しいけどあきらめないで、
頑張ってやってみるという姿がたくさん見られました。
前回よりも、ナビゲーターやボランティアと、
一緒に動きながら会話を楽しんでいる様子が伺えました。
posted by ひがせい at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする